2019年04月12日

リードワークあれやこれや

こんばんは。
今日もなんだか寒かったですね。春ってこんなに過ごしづらかったっけ?と感じるのは、私が年をとったからでしょうか。^^;

190412_01.jpg
昨日は本当に綺麗な一日でした♪

お散歩中、リードのテンションを解除することが犬達にとって色んな安心につながるんだなぁというのを(学んだというのももちろんありますが)実感としても感じます。

リードが張れると拘束感があるでしょうしそれは警戒心を煽るから吠えやすくなったり、
もしくはリードで繋がっている飼い主さん(犬にとって大切なもの)を守るために吠えたり、
はたまた飼い主さんと繋がっている感があるからこそ心置きなく吠える、とか。^^;

また、リードが張れっぱなしになることで自由に動けない居心地の悪さや(=自分が出したいボディランゲージが出せない)、
穏やかなシグナルを出せないことによって相手の犬から不信がられたりなど、私たち飼い主のリードワークは犬たちに様々なことに影響を与えているようです。

リードワークを習えば習うほど、自分がどんな風にリードを扱うか、そしてどんな風に動くか、ということなんだなというのを感じます。
犬に優しい犬具を使いたい、動物福祉に則った飼育をしたい、でも今はパニック的に吠える犬のお散歩をハーネスでするのがまだ怖くてできない、カラーやプロングカラーでないと不安でお散歩にいけない、という飼い主さんがもしいらしたら、ぜひ夏目先生のリードワーク・ワークショップへ足を運んでみてください。犬のことを想って悩む飼い主さんを、強く優しくサポートしてくださいます。(※ハーネスは、犬に優しい犬具だと言われていますが、リードワークによってはハーネスでも犬に負担になりますね。逆に言うと、プロングカラーでもリードワークによって犬に負担にならない使い方ができると先生はおっしゃっています。)

5月6日「リードワーク・ワークショップ」

犬のことを想って”動物福祉に則った犬との暮らしを”と願う時、同時にそこへ向かおうとしている(向かいたい)飼い主さんのサポートが必ず必要だと思います。頑張る飼い主さんが心無い言葉に追い詰められることがありませんように、そして歩む過程を大切にされますようにと願うばかりです。



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | リードワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

さいたまお散歩トレーニング(4月)、終了しました

こんばんは。
「犬とまんまる」さいたまお散歩トレーニング、終了しました。

北風強かったですけど負けないくらい陽ざしも暖かかったですね♪
昨日の冷たい雨と今日の冷たい強風で、桜はほとんど散ってしまったかしらと思っていたら、まだ結構きれいに咲いていてとっても嬉しかったな。

190411_01.jpg

「犬が嫌だと言ったら、その気持ちを尊重したい。
でもどうしてもやらなければならないことは、嫌じゃないように自分が工夫できるようになりたい

人の都合を一方的に押し付けるのではなく、犬のボディランゲージから気持ちを推しはかる努力をしそれに応えたい。そして行動の科学も合わせて学んで、犬達との齟齬をなくし、もっともっと仲良くなりたい。
そういった自分育てが土台にある飼い主さんが集まるお散歩トレーニング。だから、散トレは犬たちにとって心地よい場所になるんだなって今回も感じました。

190411_02.jpg

ただ歩いているように見えて、実は犬にとって心地よいことを飼い主さん方が繰り出しているから、犬達がどんどん落ち着けるようになるのですよね。
それは彼らのことば(犬語)を理解しようとする姿勢だったり、距離感だったりリードワークだったり、優しい声やしぐさ、そして人間が犬語(ボディランゲージ)をしゃべろうという姿勢だったり。

「ここに来るとワクワクするんだ」
「ここに来るとなんだかホッとするの」

犬たちがそう思える場所をこれからも作っていきたいです。
ご参加のみなさま、お疲れ様&ありがとうございました!


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 20:00| Comment(0) | お散歩トレーニング(開催) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

明日はさいたまお散歩トレーニングです♪

こんにちは。
寒い一日になりました。明日はまた15度くらいということで、ワンコもニャンコも人間も、ほんと色々ご注意を!

明日は「犬とまんまる」さいたまお散歩トレーニングです。夏休み前最後の散トレ、どうにかお天気も回復しそうで良かったです♪

昨日も書きましたが、昨年の12月にはCDSの夏目真利子先生をお招きしてリードワーク・ワークショップを開催しました。明日はぜひ、教えて頂いたリードワークをより意識しながら歩いてみましょう。

181213_002.jpg

同族との関わりが必要な犬達にとって、お散歩はそれがかなえられる時間でもありますが、お散歩トレーニングでは基本犬同士近づけての挨拶はさせないことになってます。オンリードでリードのテンションがかかったまま近づけると犬の警戒心を煽ることにも繋がります。また、犬同士遊ばせたり追いかけっこをさせたりしなくて大丈夫。(偶然始まることはあります。)お互いのスペースを尊重しながら約2時間、ひとつのパックになって歩くと、匂いやボディランゲージで彼らは互いにコミュニケーションをとっています。
そのボディランゲージが出せるように・・・例えば頭を下げて地面の匂いをかぐシグナルを出せるようなリードワークをしているかな?大きく弧を描いて相手に少しだけ近づこうとしているその動きを、リードを引っ張ったり逆に緩めすぎて足や体に絡まったりすることで邪魔していないでしょうか。そんなことを意識しながら歩いてみましょう。

”お散歩”と”リードワーク”と”犬たちのコミュニケーション(ボディランゲージ)”は密接に関係しているので、少しずつこれらのことを学んで、そして彼らのそばで私たち自身も彼らのことば(ボディランゲージ)を使ってコミュニケーションできたら、犬たちはきっと喜ぶのではないでしょうか。

犬と飼主さんの笑顔溢れるお散歩トレーニングになりますように♪どうぞよろしくお願いいたします!

========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 13:00| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。