2019年04月02日

CDS横浜お散歩トレーニングに参加しました!

こんにちは。
昨日はとっても寒かったですね。冬に逆戻りしたかのような寒さで、春はなかなか過ごしずらい季節です。
寒暖差や気圧の変化が激しいと、高齢犬や体調の思わしくない犬と暮らしている方は色々気にかかりますよね。自分は後回しになってしまいがちだと思いますが、飼い主さんご自身もくれぐれもご自愛ください。

そんな昨日でしたが、日曜日に参加したチャーリードッグスクールのお散歩トレーニングのことを書こうと思ったのですが、予定外なバタバタでブログが書けませんでした。

190402_01.jpg

横浜散トレ、結構な大所帯でした。小型犬から大型犬まで、そして年齢層も1歳から15歳(?)くらいまでの幅広い集団が一緒にあるきました。

犬たちの成長の過程で当たり前にでてくる警戒心、もしくは俺様的^^;行動。
それに伴う吠えなど。
これらを
「あ〜それくらいの年齢だったらそういうの出てくるよね〜」
と、まずは余裕を持って肝っ玉かぁちゃん的眼差しで見られるか。
その上で、そういった行動を都度スルーしたり、または徹底的に”行かせない”(もちろん叱ったりリードショックしたりせずに)という対応で乗り切れるか、などなど。
一般的な”ドッグトレーニング”は、オスワリやフセやマテ、来いなど、色んなこと犬に教えるイメージの強いと思いますが、そういうものとはかなり違った視点や、飼い主が待つこと、犬に教わる姿勢を学べる場所だなと感じています。
そしてそういうものこそ、家庭犬が幸せに必要なものなんじゃないかなと思うようになりました。

190402_02.jpg

ただただ犬を人に従わせるだけで問題を解決しようと思っていたら、犬の暮らしの満足度がかなり違ってくるだろうなと感じています。満たされずに現れる問題(と人からすると感じるもの)だったらまず満たすところからなんじゃないかな?
満たしつつ、コミュニケーションのチャンネルを開いていく。そんなことを学べる数少ない場所がCDSだなと改めて思いました。

犬と暮らしているのは自分なのだから、暮らしの中の問題(と思うもの)は自分が学ぶことで解決できる!と思えれば、もう悩みはほとんど解決したようなものなのかもしれない・・なんて思ったりします。

CDSのお散歩トレーニングは4月は21日だそうです。
一般の飼い主さんからプロの方まで学べます。ご興味のある方はぜひ!



========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 16:59| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする