2019年04月03日

犬に教わる姿勢

こんにちは。
相変わらず寒い日が続いていて、桜が咲いてるなんて思えないくらい冬に逆戻りしたような陽気ですね。

FBでは、6年前の桜の時期の投稿が出てきました♪


お散歩トレーニングに参加すると、犬たちの世界に浸れることがとっても嬉しいし、彼らの流儀を身に着けたいって思うのですよね。

「犬のボディランゲージを真似しましょう」
なんていうと、ちょっとマニアックな人達!?(笑)みたいな印象を持たれるかもしれないですけど、
まばたきやニッコリ目を細めることや、「こっち行くよ〜」って進行方向を向いて歩くことは、よく考えてみれば人間にとってもごくごく普通のこと。それが犬にも通じるのだから使わないともったいないよね〜と思います。

彼らの行動を真似すると、段々と彼らの”負けるが勝ち”的な行動が見えるようになってきて、犬達って実はかなり”オトナ”なんだ・・って気づいたりします。だからそれを真似したい。

最初の頃の散トレで私が緊張している時、ルビーはもしかすると
「お母さん落ち着いて」
って言ってたかもしれないな。
散トレに慣れてきてはしゃぎすぎた時も言ってたかもしれない。(笑)

170208_06.jpg
この写真はどうやら2017年2月の散トレにルビーと参加した時のもの。

相手を落ち着けようとしたり、何かが起こりそうなときは自分から身を引いたりと、本来は争いを避けるのが上手な犬たち。
せっかくの彼らの能力を台無しにすることのないように、まずは私たち飼い主が犬に真似されても困らないようにふるまいたいですね。だから叩いたり蹴ったり怒鳴ったり、ガチャ缶を投げたりして犬を警戒させたり怯えさせたりするのではなく、いつでも安定して落ち着いていられるように、まずは自分を整えたい。そんな風に思っていますし、お散歩トレーニングはそういう仲間が集まる場所だからこそ、犬たちがぐんぐん落ち着いていくのですよね。
犬と悩みを抱えた飼い主さんのために、心地よい空間づくりに協力してくださる参加者のみなさんに、いつも心から感謝しています。


========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 18:14| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする