2019年04月20日

「青木愛弓先生の超実践ワークショップ”はじめてのハズバンダリートレーニング”」を受講してきました!

こんばんは。
今日はCDS主催「青木愛弓先生の超実践ワークショップ”はじめてのハズバンダリートレーニング”」を受講してきました。

伴侶動物のQOL(生活の質)向上のために、今回も一般飼い主さんからトレーナー、トリマー、獣医師の方まで、様々な分野の方が参加されていたようでとっても嬉しくなりました。彼らをとりまく世界が少しずつでも優しいものになっていく兆しが見えるようで、希望が湧きました。

特に伴侶動物たちが苦手としやすいトリミングや動物病院での診察など、”トリマーさん or 獣医さん”と”飼い主さん”との間に共通の認識(=動物に親切にしたい。不安や恐怖を取り除きたい。その為には何をすればいいか、しない方がいいのか。)があれば、彼らの暮らしはもっともっと豊かなものになると思います。

190420_01.jpg

私たちが家族として迎えた犬や猫その他伴侶動物は、私たちが可愛いとおもって可愛がりたくて迎えた命。それはある意味動物たちを自分のために”利用している”と言うことができ、だからこそ私たち飼い主は動物福祉に則った飼育をすることが求められていると感じます。ですので、可能な限り恐怖や不安を感じない暮らしを送れるようにサポートできる自分でありたいですね。

それを踏まえた上で、動物たちにとってわかりやすい洗練された動きができる(刺激の提示ができる)ようになるために、今日もしっかり体を動かして学んできましたよ。みなさんとっても楽しそうでした。きっと、このセミナーを受講する前の自分と後の自分を比べると別人!みたいになった方が沢山いらしたのではないでしょうか。
他ではなかなか聞かない、クリッカートレーニングの基礎の動きを身に着けることのできるセミナーだと今回も感じました。またどこかで開催されることがあればぜひ、沢山の方に受講していただけると、動物たちもきっと喜ぶんじゃないかなと思いました。

青木先生、そして主催のCDS夏目先生、そしてご一緒したみなさまも、楽しくかつ濃い学びの時間をありがとうございました!


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする