2019年05月02日

自分の心も育てよう♪

こんにちは♪
大型連休も後半に突入し、お天気回復するかと思いきやまたまた曇っている埼玉です。^^;

180505_02.jpg
写真がないので去年の5/2、青葉台公園のエゴノキ(多分。^^;)

生きものは攻撃されたら自分を守るために防衛(外から見たら攻撃に見えるでしょう)しますね。自分(または自分が大切にしているもの)を守るための当然の行動。

でもその様子を外から見た人が
「どっちもどっち」
といっているのを時々目にして、そうかなぁ?と。
それって"虐め"の問題を
「虐められる方にも原因がある」と言っているのと同じだと思います。

そういうことをさらっと発信出来てしまうのが(特に匿名)SNSのネガティブな一面でしょうか。


自分で良いもの悪いものを判断できるようになること(またはそう出来るよう学び続けること)が、自分と自分の犬を幸せにするのだと思うようになりました。

190411_02.jpg

人に
「ああしなさい、こうしなさい」
と言われてやるのではなく、自分で犬との暮らしを"まあまあの線で"組み立てられるように。

悩みはあってもその日1日が大切な瞬間の連続だったと思えるように。

犬と共に、そんな穏やかな暮らしを送るためのエッセンスが詰まった本をご紹介します。


kindleで”読み放題”、または購入して1,000円で読めるそうですよ♪


道具や方法より前に”我が犬”を見てみませんか?
犬と暮らす幸せは、目の前にいるその犬と一緒に作り上げていくものだと思います。

「ああしなさい、こうしなさい」
と言われてないのにそう言われているような気がしてしまったり、
「ああしなさい、こうしなさい」
と言われないとわからない!と苛立ちを感じてしまう人はいませんか?
もっと自由に自分で何を選択したいのかを考えるきっかけにもなる本だと思います。
沢山の方がいつか犬との暮らしを振り返って、大変だったけれど宝物のような時間だったと心から思えますように。

あなたは犬とどんな風に暮らしたいですか?この機会にぜひ考えてみませんか?



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 11:15| Comment(0) | 読みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする