2019年10月16日

身も心も委ねてもらえる飼い主に

こんばんは。
台風が大きな爪痕を残して去っていきました。日がたつにつれて被害の全貌が明らかになり胸が痛みます。被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

こちらに投稿しましたが、18日に予定していた「さいたまお散歩トレーニング」は、道満グリーンパークが台風の影響で冠水しているため、残念ながら中止になりました。




この時期にこんなに大きな台風が来るなんて。本当に残念です。
つくば散トレは、幹事のジャムラ母さんにも公園をご確認いただき(いつもありがとうございます!)これまで通り行えそうです。
11月の「さいたまお散歩トレーニング」は道満グリーンパーク以外で使えるところが見つからなければ開催できないのですが、もしつくばまで来られそうな方はぜひぜひご参加ください。(「つくばお散歩トレーニング」は11月7日開催です。→詳細はこちら

* * * * * *

このところの自然災害の多さに、心がザワザワする方も沢山いらっしゃると思います。
いつもお話ししている「名前を呼んでおやつ」は犬や猫たちにとって、”心の保定”でもあると思います。
何かあってもニュートラルでいられるよう(ニュートラルな状態が続くよう)に、強く優しく彼らの気持ちを包み込みます。
その時、私たち飼い主も安定している必要があるから、そう思えば自然と自分も落ち着くことができます。落ち着けないときは息を「フー・・」と吐くのがお勧めです♪その呼気を聞いただけで落ち着く犬もいます。また、何か起きてしまった後にはそれを上回る笑いや脱力感^^;を演出してあげられたらいいですね。

190411_01.jpg
今年4月のさいたま散トレ♪


「名前を呼んでおやつ」を、犬との暮らしの基礎として意識していられれば、上記の様に考えられるようになるでしょう。

例えば興奮した犬の興奮を切りたければ動きをとめる必要がありますが、動きを止めるためには犬から信頼されている必要があります。だから、彼らを叱ったり脅したりする方法はダメなのですよね。どんな時も、身も心も全て委ねてもらえるような飼い主になりたいですね。そのお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。



========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓

posted by カエデ at 21:57| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする