2019年10月18日

思い出話♪(ご存知の方もお付き合いください。^^;)

こんばんは。
グッと寒くなってきましたね。今夜はまた大雨が降りそうな予報です。台風19号の被災地や地盤がゆるくなっている地域が気になります。どうか被害が大きくなりませんように。

* * * * *


"犬"という動物…。
猫としか暮らしたことのなかった私が初めて犬と暮らし始めた時の衝撃(笑)は、今でも忘れることが出来ません。
何度もブログには書いているのでご存知の方は多いと思いますが、

「犬と猫ってこんなに違うんだ?!

と、カルチャーショックをうけたのでした。

だってお留守番出来ない(吠える)し、部屋の中ではずっとついてくるし、不安そうな顔してこちらを見つめるし…もうこっちが泣きたい!
と思ったものです。

だからこそ、
"自分が不安な表情で犬を見つめるから、犬も自分を不安な表情で見つめ返していたんだ…。"
と気づいた時、霧が晴れるように気持ちが軽くなったのを覚えています。
「なんだ自分だったのか!」
ってね。
でも犬を知らないままでは自分の行動も変えられないから、スクールで犬を学び始めました。それが約10年前の出来事です。

190516_02.jpg
5月のお散歩会☆楽しかったですね♪

目の前にいるのは1つの大切な命ですから、やっぱり一生懸命になります。
そして一生懸命になりすぎてなぜか悪いところにばかり目が行きがちになることもありますね。(これは犬だけでなく自分にも他者にも。)
「自分はここまでのことをしてあげたのに!」
とか思っちゃったりね。

でも落ち着いてみたら見え方が変わることが沢山あると思います。"問題"と思っていたものが実は"問題"ではなかった、または"問題"ではなくなった、とおっしゃる方は沢山いらっしゃいますし、私自身もそうでした。
落ち着くと周りが見えるようになってくるから・・。それは犬も人も同じですね。

だからまずは、あれをこうしたい、ああしたい、早く直したい。をちょっと横に(横でも上でも下でもどこでもよいですが。(^-^;)置いておいて、まずは肩の力を抜いてリラックスして、一緒に時を過ごしてみませんか。

お散歩トレーニングは犬の社会化の場でもありますが、人間が犬という動物に慣れる(知る、体験する、とも言えるかもしれません。)場でもあると思います。きっと「そうか、大丈夫なんだ」って思って頂けるんじゃないかな。

可愛がりたくて迎えた命。ドタバタしながらでもお互いに笑って暮らしていけたらいいんじゃないかなと思います。散トレは、そのエッセンスを体験できる場でもあると思います。ぜひご一緒しませんか?

今日の「さいたまお散歩トレーニング」は「道満グリーンパーク」冠水の為中止になってしまいましたが、11月は「所沢航空記念公園」で行う予定です。詳細が決まりましたらFBイベントページを立ち上げますね。みなさまのお申込みお待ちしています!


========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 22:39| Comment(0) | お散歩トレーニングって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする