2016年11月02日

さいたまお散歩トレーニング

こんばんは。今日は一日寒かったですね。手が届きそうなほど低い雲が垂れ込めて、予想最高気温13度。わ〜ん!と思ってでかけましたが、本当に寒かった〜。^^;

今日はハク母さんのお散歩トレーニングに参加いたしました。
9組のワンコさん&飼い主さんと一緒に歩いてきました。
夏前にお会いして以来の方ともご一緒できてとっても嬉しかったです♪

161102_01.jpg

なんだか今日は若い子からベテラン犬さんまでみんな凄くよく歩くし、元気に走っていましたね。
匂い嗅ぎを沢山して探索して、距離を取りつつ仲間を意識しながら一緒にそこにいる・・だけに人間には見えるけれど、犬達はちゃんとボディランゲージで会話してるんですよね。だから距離があっても一つのパックとして歩ける仲間。というかお互いのスペースを尊重できるからこその仲間、というか。ボディランゲージについては色々見落としてしまうことの方が多いので私も勉強中です。
普段のお散歩では細い道や人通り車通りの多い道も歩くから、そういう時危険じゃないように脚側であるく練習もするけれど、でもその前に犬が犬としての欲求を満たせて安心できるような取り組みがあって、それを支えているんだなって思っています。

161102_03.jpg
ひじきちゃん&小麦のかぁちゃんによるデモ♪
さすがでした〜☆

ハク母さんから、ハク母さんのワンコさん”ももちゃん”のお話しがあって、社会化に必要なものってなんだろうって考えました。
社会化というのは簡単に言うと”色んなものに慣れる”ということだと思いますが、慣れればパニックに陥ったり、嫌なことがあってもそれを主張せずスルーできたり、ということだと思っています。それって前回も書きましたが抑制という側面もあると思うので、社会化されたワンコさんは幸せなんじゃないかなって思っています。(ちなみに私は自分の社会化に取り組み続けています。^^;)

私達人間もそうですが、何かあったとき頼れる場所、存在があったらいいなって思いますよね。
いったんそこで羽根を休めて傷を癒して、癒えたらまた「さあ、そろそろ行ってみよう」って思えるから。自分には安心できる場所があることがわかっていること(安心感)は、安定につながるんじゃないかなって思います。
そんな”頼れる存在”自分になりたい人があつまるから、今日のお散歩トレーニングもそういう空気に包まれていました。
寒かったけど心が温かくなったのはそういう訳なのでした。

161102_02.jpg
ジャムちゃん&ジャムラ母さんによるデモ♪
かわいかった〜☆

犬育て、毎日色々あって辛くなってしまう人が沢山いると思いますけど、癒す場所が欲しいのは飼い主さんもきっと同じですね。だから飼い主さんの港みたいなこんな場所が沢山できたらいいな。

ハク母さん、今日は遠くからお越しいただきましてありがとうございました!ご一緒したみなさまも素敵な時間をありがとうございました♪またどうぞよろしくお願い致します。


posted by カエデ at 20:54| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: