2016年12月03日

伝播

今日は暖かかったですね。ルビーも真冬使用のお散歩服をやめてみましたが、歩様も大分元通りになってきて久しぶりにルンタッタ歩けていた気がします。

お散歩トレーニングで、デモを初めてやらせて頂いた時の事を思い出していました。すごく緊張したけれど頑張ったんですよね二人(ルビーと私)で。デモの後、ルビーが凄く生き生きと歩いていたからなんでだろうと思って先生に聞いたんです。

「”私やったわ!”っていう気分なんじゃない?」
という言葉を頂いて嬉しかったなあ。

「頑張ってるお母さんをしっかり見てるのよね」
とも。

お散歩トレーニングに初めて参加した時も私はとっっっても頑張ったつもりだったけど(勇気のいる事でした。^^;)その時のルビーは生き生きし過ぎて(だってみんな歩いてるのにルビーだけ走るんだもん。^^;)犬飼い初心者の私は「この子をどうしたらいいのだろうかー」というくらい戸惑ってました。

161203.jpg

でも今振り返っても、あれは私の最高の決断だったと思う。お散歩トレーニングに思い切って参加したこと。犬達に同族の仲間が必要だなんて知識はあの頃はこれっぽっちもなかったけれど、散トレはルビーにあげることができた最大のプレゼントだったかもしれないなんて思ったりしています。勿論私にとっても宝物です。
誰かが頑張ってる姿って、それそのものが命を励ますことができるんですよね。言葉じゃなくてもね。


応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 22:04| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: