2017年02月05日

リードワークワークショップに参加してきました♪

チャーリードッグスクール・リードワークワークショップに参加してきました♪
ワンコさんも楽しく、そして勿論人も楽しく、且つお互いの身体に負担のないようにノーリードの様に楽に歩く事がきるようなリードワークを学んでいます。
そして世の中には、犬と飼い主以外の人達も一緒に道を歩いているということを忘れてはいけないなと改めて思いました。3mリードを使っているのですが、3mのばしっぱなしで使ったり地面に引きずった状態で使ったりはせず、周りの方達に脅威を与えない為にも、危険な場所ではリードを短く持って穏やかに止めて「マッテ」を教える、ということも同時にめざします。つまり、世の中の全ての人にとって優しいリードワークを学んでいるということになるのかな。

今日はそんなリードワークセミナーの最終回(5回目)でした。

170205_01.jpg
修了証明書も頂きました!となりは教科書♪

あっという間でびっくりです。5回じゃおよそ習得できない身体運用なんだなということはわかりました。^^;

でも、いつだったか先生が

「大切なのは”出来た”ということではなく”やること”」

とおっしゃっていたのを私はずっと覚えていて、だから今日のワンコさんとの自由歩行の実技の時も、私にはちょっと難し目に感じるけれども一緒に歩いてみたい子と歩かせて頂きました。
途中で先生から頂く助言や行動が、凄く勉強になる瞬間でした。リードワークなんだけれども、良くない行動に移る前にワンコさんの気を逸らせたり好きなものが繰り出されるんだな〜って、本当に勉強になります。

今日はハーネスではなく首輪のワンコさんのリードも持たせて頂いたのですが、現地で先生に助言頂いたことと同じ内容のことが教科書にメモ書きしてあるのを帰宅後に見つけて、あ〜できてなかったなあと反省。^^;

先生と同じようなリードワークに到達してはいないけれども、決して罰を与えおとしているのではない人間達が、代わる代わる色んなワンコさんのリードを持たせてもらうので、ワンコさんもそれを感じ取ってくれてるのかなと思いました。なんだか和やかな雰囲気がいつも漂っています。勿論みんな真剣なんですよ。^^;
そんな私達にいつもお付き合いしてくれるワンコ先生に応える事ができるよう、これからもリードワークワークショップに継続して参加して腕を磨き続けたいと思っています。イヌにもヒトにも(犬を飼ってない人にも)優しいリードワーク、皆さんも一緒に学びませんか?→ チャーリードッグスクールFBページにセミナーなどの情報が載っています。

今日もお付き合いしてくれたワンコさん&飼い主さん、そして夏目先生、どうもありがとうございました!また宜しくお願い致します♪


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:25| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: