2017年04月07日

犬に好かれる

こんばんは。今日はこんな時間になっちゃいました。

昨日ルビーをキャリーに乗せて行った公園は、ルビーがまだ2時間くらいのお散歩をガンガンこなしている頃のお散歩コースの途中にあって、そのお散歩コースには彼女が必ず匂い取りする場所がいくつかあります。きっとご近所ワンコさんのお手紙(排泄の匂い)があるんでしょうね。だから今もその付近を通る時はキャリーから下ろして歩かせてあげるようにしています。今までと同様匂いを丹念に嗅ぐもよしスルーするもよし。

170407_01.jpg

キャリーから下ろす時や逆にキャリーに乗ってもらう時、気を付けていることがあるのですが、抱っこする時にルビーの準備が整ってから(体勢が整ってから)丁寧に持ち上げる、ということを気を付けています。

彼女を迎えてすぐの頃は、私はこの辺のことがとても雑で、^^;きっとルビーは突然持ち上げられて「ひっ!」ってなったり、妙な体勢で宙でバランス取らされたりして、凄く怖かったんじゃないかなと反省したことがあったのでした。

人間にとっては些細なことですが、小型犬にとってはそうではないだろうことが今ならわかります。
こういったこと一つ一つの積み重ねが、
「お母さんって信用ならない」^^;
という気持ちに繋がって行くんでしょうね。
信用ならない人から出てくるものは、何でも信用なくなっちゃうと思うので、まずは自分が犬や猫達から好かれる人になりたいです。

170407_02.jpg

以前、お散歩トレーニングの時の写真で、靴ひもを結び直す為に前屈している私の足元でビックリしちゃってるワンコさんが写っていて、(周りを確認せず突然ガバッと前屈したのでびっくりしちゃったのだと思います。)あれも犬からの信用失う行動の一つだったなと時々思い出しています。

犬飼いさん猫飼いさんだったら誰でも
「爪切や歯磨きなどのお手入れを喜んでやらせてもらえるようになるにはどうしたらいいんだろう?」
って思うと思いますが、きっと犬や猫達は日頃の私達の様子を見て、身を任せられる人かどうか判断しているのかもしれませんね。

犬や猫が嫌がったりビックリしたりしているかどうかは、わかりやすいものから分りにくいものまで色々ありますが、
触られた方を見る”定位反応”や
犬の「嫌だなあ」という気持ちを表す”クジラ目”(知らない方は検索してみてくださいね!)などは良く知られていますね。

気づきやすいところから自分修正していくと、どんどん犬や猫に好かれる体質になれるかもしれませんよ♪
あ、ワンコさんだとハーネスの装着とかもありますね。私もどんな犬にも嫌じゃない着け方ができるよう、只今修正中です。

posted by カエデ at 21:31| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: