2017年04月08日

模倣をうながす

こんにちは。朝から雨降りの埼玉です。午後になったら止むのかな?今日はバタバタするので予約投稿なんですけど。

朝、ノーズワークで遊んだ後のルビーです。

170408_01.jpg


可愛いですよね。動画もあります。(笑)


嗅覚を使った遊びは、暑すぎたり雨だったりで散歩に行けない日でも家の中で脳ミソ存分に使って楽しめる遊びなのでいいですよね。


ルビー、最後の方でこちらを見てますね。

犬を迎えて最初に戸惑ったのが、実はこの視線でした。^^;


さすが社会的な動物、犬って本当に人間を見るんだなあと、そこまで見る?ってくらい見るなあ、どうしよう??・・・って、彼女を迎えた当初は本当に戸惑いました。
そして見つめるルビーを困り顔で見つめ返す私がいました。私が見るからルビーもこちらを見ていたんだとおもいますが。


そんなに見詰め合わないで、犬が不安そうに私を見ても、私は私のことを淡々とやって
”こうやって寛げばいいんだよ”
を示して、模倣を促してあげれば良かっただけなのに、お互い不安な顔して見詰め合ってしまってましたね。


犬は、不安そうに自分を見つめる人に”安心して身を任せよう”とは思わないですよね。^^;
(もちろん体罰を与えるような人にも身を任せようとは思わないと思います。)


感情は伝播するそうですし、先日も書きましたが犬は人の情動さえも嗅ぎ分けることが出来るそうなので、怒ったりイライラしたりすることも、彼らからすると警戒心をかきたてられることなのかもしれません。
子供の頃ありませんでしたかね、
「今日お母さん(お父さん)機嫌悪そう」
って、なるべく接点を持たないようにしたこと。^^;
犬や猫達は人間の言葉が通じないので、私達よりもずっとそういうものに敏感なんじゃないかなと思ったりします。


私達が穏やかで機嫌が良くてユーモアに溢れる人の側にいると気持ちがほぐれるように、犬や猫達も・・というか、彼らこそそういう人を好むのかもしれませんね。


170408_02.jpg

ベランダのクリスマスローズ。今年も可愛く咲きました♪


自分の気持ちが沈んだときに彼らにすがるのではなく、彼らにとってのそういう存在になるということが好かれる、ということでもあるんじゃないかなと思ったりします。


過去にやってもーた^^;ことも、修正できれば、またどう修正すればいいのかわかれば明るく振り返ることができます。


だってね、修正しても修正してもまた必ずやってきますよね、あれ?まだまだ私に修正は必要だったってことが。^^;
でも人生ってどうやらそういうことの積み重ねで過ぎて行くみたいですよね。
だから他人と比べてどうというよりも、現在の自分より未来の自分が良くなっている、ってところを目指せると凄く生きやすくなる気がします。
生きやすさは安定感に繋がるのでこれもまた犬や猫に好かれる為のコツかも、なんて思ったりします。
前向きにいきたいですね!




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 15:00| Comment(0) | 接し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: