2017年05月09日

素敵なものがいっぱい

こんにちは。
昨日一昨日ととても暑い日になりました。でも今朝は涼しくて、ルビーのお散歩は7時半過ぎ。お散歩と言っても今の彼女の場合、家の周り半周くらいで終っちゃうけど。^^;
犬を迎えてから夏のイメージが厳しいものに変りつつある私ですが、それでもやっぱり冬よりは好きです。^^;

170509_01.jpg

ベランダの花達もにぎやかです。今はアンブリッジローズ、次はきっとブーゲンビリアが咲きそうな雰囲気です。

170509_02.jpg

自分がどうして植物好きなのかなって時々考えるんですけど、好きに理由はないと思ったり、いやでもあれがきっかけだったのかなと色々思い出したり。
だけど、小さい頃両親がせっせと庭仕事する姿を見ていたからっていうのはあるんだろうなあと考えたりしています。

虫を好きな理由も色々思い出すと、夏休みに田舎の祖母を訪ねる道すがら、父が草むらの中に何かを見つけて、ワクワクした顔でその手で捕えた玉虫を見せてくれたりとか、そんな光景を今でも楽しく思い出す事があります。きっとそういうことが重なって好きになったのかななんて想像したりして。

誰かが楽しそうにしている何か・・・。

そういうものって見ているこちらにも伝播するんだなって。

きっと言語を持たない犬は、もっとそうなんじゃないかな。

私達人間が何を前にしてどんな様子でいるか。
困った顔をしているか楽しそうな顔をしているか、ピリピリ緊張しているかリラックスしているか、怒ってるか微笑んでいるか・・・。

だから、まずは自分がリラックスして楽しそうにしていることが大切なのね、と。
それは勉強してきてわかってきてはいたけど、そうか自分にもおきていたのかなって思うと、妙に納得できて更にワクワクしてしまったのでした。
犬たちの記憶にも、恐い顔をしている私ではなくご機嫌な私がいつも住んでいるといいな。それはきっと彼らが”この世の中は素敵なものがいっぱい”って思えることの一つだと思うから。



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 17:14| Comment(0) | 叱らない・罰を与えない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: