2017年05月15日

取りもどした自然

ほんの悪戯心で、グーグル・ストリートビューで私が生まれ育った家の付近を見に行ってみました。ずっと見るのを避けてきたんですけど、なんだか見てみたくなって。

170514_02.jpg


無くなっていくものなんだな。
あの辺りにあった池のある広い庭のお宅や、大きな欅の木は跡形もなくなくなって。
棲む場所を失った虫や蛙や鳥たちは途方にくれなかっただろうか。


私たちは自然(と敢えて書きます)を遠くに追いやって。
でもそれに気づかずにいて。


なぜだかふいに、ルビーが恍惚の表情でミミズにスリスリしている光景が目の裏に浮かびました。5,6年前のお散歩トレーニングで、青々とした芝生の上での眩しい出来事。


私は自然を家の中に招き入れたんだ。
彼女はきっと自然そのもの。
あの光景が私の中で輝いているのはきっと、家の中に招き入れた存在の、多分人間には理解しがたい行動を愛しく思えた瞬間だったから。


知らないうちに自分の中から追いやった自然をこの手に取り戻した。
そんな喜びが込み上げてきたからかな。


170514_03.jpg


果たしてルビーはどうだろう。

犬達は、当たり前に与えられるべきものを与えられて、満たされているかしら。





応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 17:00| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: