2017年10月16日

犬猫に対する基本姿勢

こんにちは。
なんだか寒い日が続いていますね。
 写真は、チニタの”上から見た図&横から見た図”です。

171016_01.jpg

171016_02.jpg

ヒーター入れてるのでのびのび寝ています。

 犬や猫達とのチャンネルつくり。
 良いチャンネルをつくるにはどうしたら良いか、の基本的なところを押さえておくことが、この溢れる程の情報時代にかなり重要なことになっているなと思います。
でも逆にそこが押さえられていれば、おかしな情報に出会った時に「あれ?」って気づく事ができると思います。それは失敗や問題が大きくなることを避けることにつながったりしますよね。

私はルビーの時の反省から、チニタの時には「脅えさせない、委縮させない」を淡々と守って、彼の方からこちらの腕の中に飛び込んでくるような関係を作りました。
そうなると、嫌いになってしまうかもしれない身の回りのお世話も、リラックスしてやらせてくれるようになったりします。言い換えると、何をしても嫌がられないので(もちろんこちらも嫌がられない様な塩梅を学びながら段々と出来るようにします)問題が起きにくい、という感じでしょうか。
 脅えさせない、委縮させない、為には、叱らないことを意識したり、自分では意識していなかったけれど相手を委縮させていたような行動(本当に無意識だったことから本に書いてあったから実行していた、ということ)まで見直す必要がありますけど、そうやって自分の行動を変えることで犬や猫達の生活も、また彼らとの関係も好転していくんじゃないかなと思います。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 12:00| Comment(0) | FaceBookでのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: