2018年02月19日

リラックスしないと出るものも出ないもん!^^;

おはようございます。・・・って、もうお昼になりますが。^^;

180219_01.jpg
ベランダのビオラが突然咲きだしました。
突然、、では本当はないんですけどね。実は蕾は沢山ついていたのです。春めいた陽射しが強くなって一期に咲いたという感じなのかな。

こういうのって毎日観察していないと「突然咲いた」ってことになるんだろうなと思ったりします。
犬達も「突然咬んだ」ってよく言われるけど、決して突然じゃないんですよね。咬むという行動の前に、耳が寝たり、定位反応が出たり、口をペチャペチャしたり、鯨目になったり、「嫌だな」ということを表現していたんだってことがボディランゲージを学ぶようになってから気づきました。そういうのに気づけたら、一旦今している事をやめてあげることで、彼らに「嫌なんだね、わかったよ」を伝えることができると思います。

180219_02.jpg
ご飯の後二度寝するルビー♪

ルビー、しっかりトイレマットの上で排泄してもらう為に、彼女の一日のリズムで排泄をしそうな時に
「トイレはここだよ」
って教えてあげると、ちゃんとそこでしてくれます。今朝もそんな感じでしてくれました。

ただこれ、「絶対に失敗させたくない」(トイレマット以外の場所ではさせたくない)という気持ちが強過ぎて神経質に追い掛け回してしまうと逆にそこで排泄してくれなくなったりするんだろうなと思いました。リラックスしていないと出るものもでないですもんね。^^;
もしくは深刻な顔して追い掛け回す私を避けるようになるとかもあるかもしれません。

・・・ということに気づけるようになった私。^^;
知識として頭の中にあっても、自分がそれをしてしまうまで気づけないということは多々あって、だから未然に気づけることができるようになったことが嬉しかったりして。(笑)
「犬を知る」って「自分を知る」こととリンクしていたりするから面白いですよね。

そんな訳で、どこで排泄されてもいいような環境をつくったり(=自分がリラックスできる=神経質にならずにすむ)、ルビーが自然とそこへ行けるような動線を作ったりという環境設定は大切だなと改めて思いました。

さてさて、月曜日もあと半日。良い一日をお過ごしくださいね!

応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 11:56| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: