2018年03月25日

広がれ世界

わ〜こんな時間のアップになっちゃいました。^^;
暖かな日曜日でしたね。桜も一気に咲き進んだかな?

2時半ごろルビーとお散歩に出ました。
今日はカートに乗って公園まで。

園内を一緒にゆっくりゆっくり歩いて約1時間。

陽射しが少し傾いて、ケヤキの新芽が薄緑に透けて綺麗でした。

180325_01.jpg
月も見えたよ。

ルビーの視野が狭くなってきてから、ターゲットとして歩いていたカートの車輪や私の左足を見失いやすくなってきました。でも、気づいたら私が彼女の視界に入り直してあげればOK♪視界に入る距離や角度も、彼女に合せてどんどん変化させて、都度調整しながらやってきています。

180325_02.jpg

やっぱり芝生の場所には色んな匂いが漂っているのか、集中して匂い嗅ぎしてました。ササッとしゃがんでマーキングもしてましたよ。犬らしい姿を見ると私も嬉しいです。

誰かの排泄の上に自分の排泄を被せることに、良いイメージを持っていない人がいまだに多いかもしれませんが、
「あれってSNSでいうところの”いいね!”だと思う」
と先生に教えて頂いて、ほんとうにそうなんだろうなあと感じます。

そんな姿を見て、どんなに年を重ねても誰かとコミュニケートしていたいんだな、お散歩に連れ出して良かったなと心から思うとともに、犬は本当に社会的な動物だなと思います。

ヒトって言葉の通じない生きものに対して、自分を投影してしまうようなところが結構ありますよね。昔は誰かの排泄の上に自分のを重ねることがネガティブなイメージで(支配欲が強いとか)捉えられることが多かったと思いますが、今はどういった見方が多いのでしょうか。

勘違いをなくしながら種の違う生きものと仲良くやって行く為にも、その種がどんな動物なのかを知るのはとても大切だし、何より世界が広がるなあと感じます。世界が広がると楽しいですよね。しかも科学は日々進歩しているので、ずっと学んでいれば世界は引き続きどんどん広がります。

180325_03.jpg

”死”という概念を持たない犬や猫たちがいつか訪れる”死”を怖がることがなくて(と私は思っています)、だから、そこに至るまでの過程をできるだけ不安や痛みや苦しみがないように過ごさせてあげたい。
その時支えになることは、嬉しい気持ちを呼び起こす約束のことばや約束の存在なんだなと思います。
普段ルビーが嬉しい気持ちの時にかけている言葉が、約束のことばになる。また、その時そこにいる人が”嬉しい気持ち”の約束の人になる。そう信じて取り組んで(暮らして)います。





**** <お散歩トレーニングのお知らせ> ****
 4/11(水)道満グリーンパーク 10:00〜(2時間程度)

「つくばお散歩トレーニング」
 4/19(木)10:00〜(2時間程度)

上記リンク先のFBページをお読みいただきご参加下さい。
お申込みお待ちしています♪
**************************




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:34| Comment(0) | 古典的条件づけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: