2018年04月03日

探求のスイッチオン!

こんばんは。
今日は朝から色々調べものをしていて、あっという間に時間が経ってしまいました。

調べものをしていると探究のスイッチがオン!になって、ある意味興奮している状態になりますよね。
例えば旅行の計画を立てている時なんかは、旅の行程や宿泊施設探しなんかも、もうワクワクしながらどんどん調べます。
楽しいんですけど、その興奮状態が長く続くと疲れるよね〜というのを今まさに実感しております。なぜならルビーとお散歩に行って来ても興奮が切れてない感。これはキツイ。^^;

180403_01.jpg
近所の公園のシャガが咲き始めていました♪

もう結構な大人なんだからオフスイッチを自分で押せるようにならないとね、とも思いました。^^;

興奮という意味では、ルビーのこんな行動を思い出します。
ルビーがまだ若かった頃、私が外出から帰ってきて部屋に入ると、喜びマックスになってリビング中を走り回ります。そしてその辺に落ちているルビー用のオモチャを咥えてまた走り、しばらくするとハタと立ち止まっておもちゃを口からポトリと落とすのです。そして満足そうにゆっくりと歩きだすのでした。

興奮している時にものを咥えて、咥えたものを口から離した瞬間に興奮レベルが下がる、というのを後から先生に伺って、なるほどルビーの行動はそういう意味があったのか!って、とっても納得したことがありました。

何より凄いなあと思うのは、自分で自分の興奮をコントロールしているということです。
自分のオフスイッチをなかなか押せない私より凄い。^^;

その後さらに知ったのは、楽しい興奮も長引くとネガティブな興奮に変わる、ということでした。だから、もし自分の犬がそうなりそうな時にオフスイッチを押してあげられるように、「おしまい」は伝わる様にしておきたいです。
我が家では両掌を下向きに見せて「おしまい」と言ったら、もうルビーやチニタのことは気にせずに自分のことをする、というような感じで「おしまい」を伝えてきました。みなさんはどんな「おしまい」の合図を持っていますか?(^-^)

ということで、私はそろそろ夕飯の支度スイッチをオンにしないと。一番オンになりにくいスイッチなんですけど。^^;
ではでは!




**** <「犬とまんまる」お散歩トレーニングのお知らせ> ****

 4/11(水)道満グリーンパーク 10:00〜(2時間程度)

「つくばお散歩トレーニング」
 4/19(木)10:00〜(2時間程度)

上記リンク先のFBページをお読みいただきご参加下さい。
お申込みお待ちしています♪

*******************************


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 18:10| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: