2018年04月24日

静かな人が好き

***********************************
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」
***********************************


こんばんは。
雨が降りそうで降らなかった埼玉です。日付変わったあたりから気圧下がり続けてますね。みなさまご自愛くださいね。

ルビーとお散歩行って家の周りをゆっくりゆっくり、40分くらい歩いてきました。帰宅後ペットボトル温灸をしてあげました。
途中でスズランが咲いていて、とっても良い香りがしてました。

180424_01.jpg

スズランは子供時代を過ごした家の庭にも咲いていて、ほんのり暖かい記憶が蘇ります。気難し屋の子供だったので、家での生活にも苦い思い出が沢山あるのですが、庭には全く嫌な思い出がないんですよね。

180424_02.jpg

10年前にルビーと暮らし始めてから犬ってそうだったんだ〜、という新しい発見(気づき)を繰り返してきたわけですが、その中でも目から鱗だったのは、人間の声のトーンによる彼らの反応の意味を誤解していたなということでした。

よくトレーニングでも大声で大袈裟に褒めたり、首回りワシワシ撫でて褒めてあげましょう、ということが言われたりしますよね。犬もそうされると尻尾を激しく振ったりするので、人間目線だと嬉しそうに見えたりすると思います。でも実は、こういった人間側の態度が犬たちを混乱させることがあるということを知りました。

こちらの記事の実験動画がとっても参考になると思います。

犬は静かな人が好き。というのは、10年前に私の犬の先生から教えて頂いたことですが、10年たった今もまだ一般には広まっていない情報なのかもと思ったりしています。

とは言え能面顔より笑顔の方が犬も好きみたいなので、目を細めて(礼儀正しい犬語でもありますし)ニッコリ微笑む犬との暮らしを、これからも心掛けたいな!と、いつかも書きましたが”ナチュラルボ−ン・能面”の私などは思うのでした。
これって、自分も楽しい気もちが習慣づくので(笑顔が楽しい気持ちを作り出すから)、お勧めですよ♪

よく考えてみれば、犬たちは言語ではなく非言語(ボディランゲージ)で会話しているのですから、静かな人、且つ犬が理解できるボディランゲージで接してくれる人が好きなのは当たり前といえば当たり前ですよね。”犬語で彼らとはなしたい!”と思った時、犬たちの世界への扉は開かれるのかもしれません。
私もまだまだ勉強中です♪


 
応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 20:43| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: