2018年05月11日

嬉しい条件づけで暮らしやすく

*******************************
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」
*******************************


こんばんは。
今日もルビーと公園行ってきました。風が冷たくて気持ち良かった♪
実はチニタも公園散歩行ってきたのですが、カメラ忘れて写真はなし。なので在庫写真をどうぞ♪

170607_02.jpg

2匹のお散歩行くとそれなりに疲れてひと息もふた息も付きたくなるんですけど、疲弊するとか消耗するとかいう感じの疲れではなくで心地よい眠りにスッと落ちて行ってしまいそうになる疲れなんですよね。もしかすると犬猫達もお散歩のあとってこんな感じなのかなと思ったりします。

猫にも外の空気を吸わせてあげたい。草むらや地面を、風の匂いを嗅がせてあげたい、と思ったらお外に連れ出す為のクレートにも慣らさなきゃならないし、車にも慣らさなきゃ。と頭の中忙しくなりそうですが、その前にそういうものを扱う自分自身が猫にとって安心できる存在かな?というのは、もしかすると猫飼いさん達にとっては改めて考える機会が少ないかもしれません。
実際、私も犬を迎えるまで猫に対してそこまで考えたことがなくて、ずっとこんなに好きだったのにどうして?^^;と、自分でも不思議に思った過去があります。
でも上記のように、猫達の生活の質の向上の為にまず自分が彼らに好かれる存在でありたいと思えば、

猫にとっては嬉しいことばかり運んでくる人 = 猫に嫌なことをしない人 = 叱らない

というのがすんなり理解できるような気がします。
暮らしが”嬉しい条件づけをする場”であることを意識すると自然と叱らなくなってくるのではないかなと。

犬も同じですよね。
昨日のカーミングシグナルの観点から見ても、暮らしやすさの為に嬉しい条件づけをするという観点から見ても、叱らないことが必須。そんな風に思います。

明日はその”カーミングシグナル”の著者テゥーリッド・ルーガスさんのセミナーに行ってきます。まだまだ観察眼が未熟な私ですので、しっかり学んで沢山のワンコにそして還元できるようにがんばりたいと思います!

 
 
 
**************************
「埼玉県動物指導センター見学会」に参加しませんか?
5月31日(木) 10:30〜(1時間程度)
詳細はこちらから
**************************

応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 20:58| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: