2018年06月02日

トイレは続くよいつまでも ^^;

こんばんは。
日中は陽射しが強くて暑かったですが、夜はとっても涼しい埼玉です。

180602_01.jpg
カシワバアジサイの株下に生えたセダムとタデが可愛かったので撮ってみました♪

先日ひょんなことで、友人宅で友人のワンコと一緒に留守番をしなければならないことがありました。
「リビングの窓をカリカリしたら、トイレに行きたいと言う事だから開けてあげてね」と言われていたのでその通りに窓を開けてあげました。
するとトイレに走って行ってチーとしてリビングに帰ってきます。

そしてしばらくするとまた窓の側にこちらを向いて立ちます。

あ、こんどはうんちかな?
そう思った私はまた窓を開けてあげました。

窓から外へは出て行くけれど排泄はせずにこちらをじっと見つめてきます。
なんだしないのね、と思いながらまたリビングにいると、またしばらくしてドアの側にたちます。

「ああ〜〜これこれ!ルビーともこんなことあったなあ〜〜」

と懐かしくなりました。

ルビーを迎えた時、犬がこんなにも人間にいろいろと(ある意味)語りかけてくる動物だとは知らなかったのです。”家族に人がひとり増えた”くらいに感じて衝撃でした。^^;そのくらい、ニンゲンっぽさを感じさせるものがあったのです。その上私は生まれてこの方ずっと猫の人だったので、^^;犬のこういった姿は本当に衝撃でした。

「おしまいね」
って言って自分のことに没頭できるようになったのはいつ頃だったかな。
「なんだ、もっと自然に犬といればいいんだ」って思える様になったのはいつごろからだったかしらん。

そう思える様になる学びと、気づくまで叱らずに待ってもらえる環境があったことに感謝したいと改めて思います。
そして、私がしてもらってきた”成長を待つ”という姿勢は、犬や猫、もちろん自分以外の命との関係性の中で自分が取り入れるべき姿だったということは言うまでもありません。


 
******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪


応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 21:03| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: