2018年06月08日

命は変化する

こんばんは。
今日も暑い一日でした。

我が家では毎年5月の連休くらいからバジルとゴーヤを育て始めるのですが、一昨日、カマキリの赤ちゃんが一匹バジルの頂上にライオンキングの様に^^;そびえ立ってるのを発見しました。
毎年現れるちびっこカマキリ。どこで孵化しているのか謎です。この小さな虫を見ていると、宇宙って案外近くにあるんじゃないの?なんて思えてくるから不思議です。

180608_01.jpg
本日の夕散歩♪

虫の世界だけじゃなく、直ぐとなりにいる犬や猫たちだって、昔よりは大分色々なことが分かってきたけれど、わかっているようでわかってないことも沢山あるなあと感じます。
昨日書いた彼らとの会話(=コミュニケーション)についても、そういうものがあるということを知ることと、それをお互いに良好な関係をつくる為に生かせるかどうかは別であるように、わかったと思ってもわかってないことだって沢山。
・・・いつになっても分からない事は沢山。
でもだからこそ、思いやりを持って接することが大切なんじゃないかな。

5万〜1万5千年前からニッチを共にしてきたわたし達ヒトとイヌは、感情の部分はもちろん認知の部分も似ていることが明らかになってきているようです。
日々、私たちの側にいて生活を共にしていれば、様々なことを学ぶし条件づけられるから、ああしっかりしなくちゃって思いますね。
犬(猫)も年をとって不自由が増えて、様々なものが怖くなったり自信がなくなったりするかもしれない。その時に
「大丈夫」
が伝わる飼い主でいられるように、何があっても平常心を保てるように努めたいです。


なにかビックリするような事があっても、、、例えばルビーがタイルカーペットに排泄をしても
「ウワ〜ッ!!」
と大声で叫ばない、バタバタしない。
そうすることはチニタにとっては危険な人に映るはず。(ルビーは耳元で話さなければ聞こえないので。^^;)
もし叫んじゃったら、その後それを上回る楽しいことをジャンジャン出せるように・・・を意識しつつの生活です。

犬(猫)はその場所やそこにいる存在が安心感を抱かせてくれれば色んなものを受け入れて乗り越えていける生きものなんじゃないかなと思います。年をとってさまざまに変化していくルビーをますます可愛いと思う今日この頃です。



***青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」    
   6月16日(日) 川口貸し会議室  
    猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪
 
 
応援よろしくお願いします♪ 

posted by カエデ at 22:31| Comment(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: