2018年06月12日

猫にしてあげられること

こんばんは。
なんだか肌寒い一日でした。体調崩してるかたもいらっしゃるようす。くれぐれもご自愛くださいね。

昨日はCDS主催青木愛弓先生の「犬との暮らしを変える」に参加いたしました。


今回もとっても楽しいセミナーでした。
後ろの方に座っていたので前の方の参加者の方達の様子がよく見えて、みなさん食い入るように先生のお話しを聞いているのが印象的でした。

180612_01.jpg
ベランダ探索中♪
 
猫は犬と同じ家畜で且つ伴侶動物である訳ですが、犬と比べても前頭葉がとっても小さいのだそうです。「動物が幸せを感じるとき」によると、人間は脳全体の29パーセント、犬は7パーセント、猫は3.5パーセントが前頭葉の締める割合なのだそう。

前頭葉は脳のブレーキの役割を果たしているので、ネコはその機能が弱いため、おとなしかったなと思うとあっというまに脅えたりおこったりすることがあるのだそうです。脅え(恐怖)は怒りシステムを活性化することがあるので。

だからこそ、一緒に暮らす私達人間の丁寧な接し方が彼らの一生を恐怖や怒りから遠ざけ、より生きやすくより豊かにするのではないかなあ。

16日に川口で開催される青木先生の「ねこのハズトレってなに?@埼玉」は、昨日のセミナーの猫バージョンです。(が、どんな動物にも当てはまる内容なので、猫以外の方も大歓迎です♪)


猫にトレーニングなんて・・と思われる方も、
「猫がもっと豊かに、幸せに生きられるよう手助けできるようになるよ」と言われたら興味を持って下さる方がいるのではないかな。
猫たちと私達飼い主との間で日々繰り返される関わり合いに生きてくる学びが、きっとあるはずです。
ぜひ一歩、踏み出してみませんか?

 
 
応援よろしくお願いします♪ 

posted by カエデ at 22:15| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: