2018年06月24日

実家の猫

こんばんは。
今日は実家に行ってきましたよ。



実家の猫カノンももう何歳になったんだっけかな。
最初の頃は隠れて部屋から出てこなかったのが、今はでーん!と玄関でお出迎えしてくれて私達がリビングに行っても、そのままそこにでーん!といて、忘れた頃に
「グルグルグルニャニャッ!」
と廊下の向こうで鳴きます。
この鳴き声で鳴くときは、ボールのぬいぐるみ(っていうの?^^;)を咥えて自分の足元に落として
「遊ぶ?」
と誘っているのです。

なので姉と私は廊下のあっちとこっちに分かれてボールを転がすのですが、それを廊下の途中にある部屋から眺めているカノンは何もせずに私たちのボール転がしを眺めて終了。みたいな。^^;
遊んでたの姉と私だけじゃーん!
と誰かにツッコんでもらいたくなるような光景を今日も繰り広げてきました。

でもそのあとちゃんとネコジャラシで遊びましたよ☆

16.jpg
在庫写真です♪

写真のとおり長毛の猫なんですけど、ブラッシングは父が担当していて、最初は嫌そうだったらしいのですが最近はおねだりしてくるそう。
ソファの背もたれにペトっと腹ばいになるのが
「ブラッシングしてよ」
の合図なのだそうです。
どうもブラッシングだけでなく、ベランダに出たい、ごはんちょうだい、遊ぼう、に父の方が気づくらしい。
話しが通じる人は誰でも好きになりますもんね。やっぱりその種、またその個体のことば(ボディランゲージ)を理解して応えることって仲良くなる秘訣だなあと思いました。

さて、これからワールドカップ見る方もいらっしゃるのでしょうか。選手も、応援する人も、両方応援しています!(笑)
 
応援よろしくお願いします♪


posted by カエデ at 23:56| Comment(0) | 猫も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。