2018年08月04日

花火や雷の季節です

こんばんは。
今日は地元のお祭りで、夜は盛大に花火が打ち上げられました。打ち上げ場所が近いので大迫力でとっても綺麗でしたよ。

180804_01.jpg

写真は昼間のノーズワーク。
ルビーのノーズワークが始まると、どこからともなくチニタがやってきます。ルビーと遊んだ後チニタと遊ぶのことが多かったので”ルビーのノーズワーク”がチニタにとって良いことの前触れになったのでしょう。もちろん、ルビーと一緒に”名前を呼んでおやつ”もよくやっていました。
(ルビーとの遊びが終わると”キャリーに入る?”などと言ってからキャリーバッグに入る遊びを始めるので、”キャリーに入る?”という言葉もチニタにとっては良い言葉になっています。)

幸いにもルビーとチニタは花火や雷の音は平気の様なのですが、ルビーの耳の調子が若いころと変化してきていたり(小さな音が聞こえない代わりに大きな音が突然耳に入ってくるとびっくりするとか。)、チニタも年をとると共にどうなるかわからないので、予防的な意味合いを込め、花火の打ち上げと同時にスナッフルマットで一緒にノーズワークしてしてしばらく過ごしました。
しばらく遊び、それが終わると、二匹は淡々と自分の好きな場所へ消えてゆきました。

一旦嫌いになってしまうと大きな悩みに発展しがちな”音”に対する恐怖反応。花火だけでなく、この時期は雷なども多い季節ですのでお悩みの方は沢山いらっしゃるのではないかなと思います。
取り組みの参考になりそうな記事へリンクを張っておきますので、ご参考になさってくださいね。

記事内に「いつもと変わらず接する」とありますが、いつも優しい飼い主であるという前提がまず重要になってくると思いますので、そういう意味でも日常的に叱らない(人間仕様の叱りをしない・脅さない)ということを大切にしたいと思います。自分では叱ってないつもりでも怖い声で名前を呼んだりしていることがあるので気を付けたいところです。^^;

明日も暑そうですね。良い日曜日になりますように!





応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 恐怖や興奮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: