2018年08月31日

ゴロゴロトーン

こんばんは。今日も暑い埼玉でした。夕方チラッと雷と夕立ちがありましたが、さほど酷くならずにすみました。

所かまわずゴロンと横になるチニタ君。
私は小さな頃から畳の部屋になじみがあって、子供の頃もよく自分の部屋で猫とゴロンゴロンしてたなあと思い出します。2段ベッドを卒業してからは、畳に布団を敷いて寝ていたし、姉妹の中でも寝込む頻度が多かったので、猫たちとも一番一緒に寝たかもしれません。(^-^;

180827_01.jpg
在庫写真で失礼します♪

犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていることにユクスキュルの「作用トーン」という言葉がでてくるんですけど、みなさんはご存知ですか?

”動物がある物体に対して持つ意味”みたいなもののことなんですけど、例えば椅子は、人間にとっては”座るトーン”があるけれど、犬にとっては何も意味がない。でも、人間と同じようにそこに座ることを覚えれば”座るトーン”があることを学習する、というような概念です。

人間には当たり前に意味のあるものが、犬たちの世界から見たら何も意味がなかったり、または全く違う意味があるよ、ということで、彼らから見たら人間社会がどんな風に見えているのかを考える一助になる概念だなと感じています。

で、そこに、犬が持っていて人間がほとんどもっていないトーンとして”ローリング・トーン”というのが出てきました。
「そこで楽しく転がれる物」のことなのだとか。

でも私、思ったんですよね。
私、結構ローリング・トーン持ってるかも・・・家の中どこででも転がってる、って。^^;
ただ、犬達が気持ちよさそうにゴロンゴロンするのとは違って、チニタやルビーに誘われるままにまったり横たわっているだけだから、”ライング(laying)・トーン”って言った方がいいのかもしれないですけど。

いずれにしてもこの”ゴロゴロトーン”、畳の部屋になじんだ日本人は、結構犬や猫と共有しやすかったりして、それってなんだか嬉しいかも?なんてどうでもいいことを考えた今日でした☆



* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
お散歩にお悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
     2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: