2018年09月10日

犬同士の関わり合い

こんばんは。
夕方から雨が降り出した埼玉ですが、今日は雨が降る前にルビーの排泄散歩してきました。

170909_01.jpg
去年の9月の在庫写真です

お散歩トレーニングで、あんなに生き生きと犬らしい姿を見せてくれたルビーだから、同居犬がいたら日々の暮らしももっと楽しいものになったのではなかろうか・・と思うことがあります。実際彼女は我が家に来る前の預かりさんのお宅では、2頭のダックスと一緒に暮らしていました。

だからお散歩はとっても大切にしているイベントです。犬は社会的な動物だから、ルビーだけでなく、どんな犬にとっても同族との関わりは必須。外に出て、ご近所の犬達のPメール(排泄のにおい)を嗅いでそこに返事を残したり(自分の排泄をかぶせたり)、向こうから歩いてくる犬とボディランゲージで会話したりすることは、私達人間が思っている以上に、彼らの暮らしを豊かにすることだと知りました。

ルビーと公園を散歩している時に出会った犬が、私達の方をみながらささっとその辺に排泄をすることがあります。
「私はこういう者です」
という感じ。
ルビーはその近くに排泄することもあれば匂いだけ嗅いで通り過ぎることもあります。
こんな静かなやりとりに彼らなりの意味があることを知らなければ、お散歩の大切ささえわからないままだったかもしれません。
そう考えると、外で排泄できることって素晴らしい。犬という生きものを知ると、排泄だってただの生理現象としてだけではなく、もっと深い意味のあるものとしてとらえることができるようになりました。

犬同士、一緒に走ったり絡み合ったりしなくても、匂いや穏やかなボディランゲージで会話していることを知ったからこそ、あまり距離を歩かなくなったルビーにも外の空気を吸わせてあげたいと思います。
涼しくなったらまた公園まで足を延ばして、沢山の犬達の気配の中に身を置くのが楽しみです。


* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: