2018年09月11日

「動物の5つの自由」から思うこと

こんにちは。
一気に涼しくなってこれはこれで体調崩しそうなお天気です。^^;みなさまどうぞご自愛くださいね。

170910_01.jpg
これまた古い写真を引っ張り出してきました。2012年くらいの八ヶ岳旅行の時の写真です。

犬はどんな風に暮らせると幸せだろうか。「動物の5つの自由」はそんなことを考える機会をくれます。せっかくなので、わが県^^;のページをリンクしてみました。

「動物の5つの自由」。見たり聞いたりしたことのある方は沢山いらっしゃると思いますが、
特に4「本来の行動をする自由(Freedom to behave normally)」に関しては、犬がどういう生きものなのかを知らなければ、守ることができないのではないでしょうか。

だからまだまだ未知な部分の多い”犬”という動物を学び続けなければと思っています。(動物行動学的な学びの部分ですね。)

1,2,3,5は人間にも言えることなので分かりやすい部分かなと思いますが、実際それが実行されているかというと・・・?
動物に対してだけでなく、人間社会でさえここが守られてないことがあるような気がします。

すると気づいてしまうのです。
自分が小さな子供で弱い存在だったころ、自分の権利や尊厳は守られていただろうかと。
(この辺のことを知らなければ、自分の権利が侵されている(た)ことにさえ気づけないから、自分を守ることもできません。)
今目の前にいる子供たちは守られているだろうか。
子どもたちだけでなく、社会的に弱い立場にいなければならない命たちは守られているだろうか。
人間同士が守れないことが、他の生きものにできるだろうか・・・と。

だから、犬との豊かな暮らしを学ぶということは、犬のことを学んでいるようでいて実は犬のことだけを学んでいるのではないと、私は思っています。


* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 15:07| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: