2018年09月16日

聴いてもらうということ

ひょんなことから、久々に目を通したお気に入りの本。


お気に入りというか教科書というか。

犬達も、安心して自分を表現できて、それをただただ聞いてもらえたら楽だよね、と思いました。

何も聞いてくれようともせずに無理やり自分を変えようとする人よりも、
ただただ自分の話を聞くということをしてくれる人がいたら、どんなに心休まるだろう。

パニクった時やいきり立った心に届くのは、そんな人の声や介入なのかもしれないなと思います。

150903_02.jpg

犬の言うことを聞けるようになるには、彼らのことばを知らなければならない。
そして聞こえているということを彼らに伝える為には、
彼らに通じるような方法でそれを伝えることが必要なんだなとつくづく思います。

だから、今よりももっと犬達のボディランゲージを理解して、
もっと使えるようになりたいなあと思います。





* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************
↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: