2018年09月26日

「どうしてうちの子だけ○○できないの?」というよりも・・

こんばんは。
今日もひんやり寒いくらいの一日でした。明日は今日よりも気温が低くなるようです。体調崩さない様みなさまお気をつけくださいね。

このところルビーは、朝眠りから覚めるのが遅くなってきました。とっても深く眠っているようです。

* * * * * * * *

犬という動物の犬らしい姿を大切にするお散歩トレーニング。それがよくわかる瞬間のひとつが自己紹介の時です。


180925_01.JPG
「つくばお散歩トレーニング」の自己紹介中の写真


自己紹介はみんなで円になってするのですが、その最中、犬達は飼い主さんの足元で前を向いてお座りしていなければならない訳ではありません。

円になっているので、前を向いていると円の反対側のワンコと向かい合う形になるのですが、それは犬的にはあまり居心地の良いものではないのですよね。

なので彼らが円の中心に背を向けて座るという光景をよく目にします。それは犬的にはとても礼儀正しい姿だし、落ち着ける姿勢なんですよね。

ただ、だからと言って必ずしもこうしている犬ばかりではなく、なかなか落ち着けないワンコは少し輪から外れて匂い嗅ぎなどしながら過ごしている子もいますし、中には輪の外に出てみんなのことを眺められる場所に伏せる子もいました。

また、ルビーなどは積極的に輪の中心に歩いて行ってたたずみ、緊張しているみんなに向かって数種類のカーミングシグナルを飛ばしたりしていました。(ちなみに私はどうしてルビーがみんなと違う行動=円の中心に行こうとするのかずっとわからなくて、先生にリードを緩める提案をいただいてやっと彼女の意図に気づいた、という経験があります。もうかなり前のことになりますが。「どうしてうちの子だけ○○できないの?」という視点より、彼女は彼はどうしたいのだろう、どうしたら心地よい(=落ち着ける)のだろう、という視点を持てた方が断然楽です。)

本当に、犬それぞれなんですよね。
沢山の犬、そして沢山の飼い主(飼い主も色とりどりなので!)が彩るお散歩トレーニングなのです。

こんな風に、犬達のことば(ボディランゲージ)も観察しつつ、さらにそれを人が真似することをおすすめしつつのお散歩トレーニング。きっとお家に帰ってからの日々の暮らしにも生きてくると思います。彼らのことばがわかったり使えたりすると、コミュニケーションが円滑になりますもんね。

ということで、お散歩トレーニング、10月は18日に道満グリーンパークで開催予定です。詳細はこちらへ。↓
上記フェイスブックイベントページをお読みの上ご参加ください。お申込みお待ちしております!


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: