2018年10月21日

身近な動物愛護活動

おはようございます。
夏目先生をお招きしてのリードワーク・ワークショップ、沢山お申込みをいただいて、みなさんの学び欲の熱気をひしひしと感じております。

181018_01.jpg

今目の前にいる自分の犬のことをもっと知りたいと思うこと。
実際に知るために自分が動くこと。(学ぶこと。)
すると目の前にいる犬を出発点に、どんどん色んなものが見えてきて、しかもそれは外の世界のことだったり自分のことだったり。そうやって私たちは犬に手をひかれて世界を広げてもらっているんだなと感じる事が多々あります。

犬に心地よいリードワークは、彼らが犬としてのボディランゲージを出せるリードワークで、それは、彼らにとって自然な行動であるだけでなく無用な争いを避けられるということ。
そんな彼らの姿が見えてくると、逆にリードショック(などの嫌悪刺激)が犬たちにもたらしているものも見えてくるはず・・。
また、リードワークは、”犬ってどういう動物か”というところと深く関係してくるので、自分の犬や自分の犬以外の為に出来ることがあるんだ、という気づき(喜び)にもつながるなと感じています。

よく
「まずは自分の犬を幸せにすることが愛護活動」
と言いますが、
だからこそ、犬(猫)という動物のことをより深く学ぼうとすることは、
私達犬の飼い主にとっての一番身近な愛護活動なんじゃないかな。

夏目先生のオンラインドッグスクール(犬の森 2018)は、犬との暮らしのお悩み相談から犬周りの話まで幅広く、そして深くみんなで考える場所になっているのでお勧めです。(FBグループを使用したサービスですが、FBアカウントのない方にも対応されてます。)

自分の犬ともっと楽しく暮らしたい、幸せにしたいという方、またすでに保護活動などされている方も、ぜひ犬ってどういう動物なのかを一緒にじっくり学んでみませんか?


* * * * *


さてさて、今日はこのあと実家へ行ってきます。みなさんも素敵な日曜日をお送りくださいね!


==================[お知らせ]=================
■11月8日(木)「つくばお散歩トレーニング」
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
==========================================


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 04:04| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: