2018年11月05日

体調崩していませんか

こんばんは。
今日は晴れたり曇ったり雨降ったりの埼玉でした。湿度も気温も高めで、ルビーとお散歩に出てももモワっとまとわりつくような空気でした。

季節の変わり目の不安定な天候や気圧に体調が左右されやすい飼い主さん&犬は大変ですよね。

天気痛とか気象病とか、結構聞かれるようになった言葉かと思いますが、実際どのくらい認知されているのかな。

人間も、身体の不調でイライラしたり、普段何とも感じない音も耳に刺さるように感じたりすることがあるように、
もしかすると犬達も、何かに敏感になって吠えやすかったり咬みが出やすくなったりすること、あるかもしれません。

なんだか普段と違うな、とか、イライラしやすいなと思ったらまずは体調のことを考えてあげたいです。天候だけでなく、年を重ねることでも身体の不調や痛みなども出てきますね。

病気に関わることでしたらもちろん病院へ。
そしてもしそれ以外のことだったら、
彼らへの関わり方を見直してみたり、(=嫌がることを無理やりやっていないかなど)
また、こちらの介入で探求の(楽しい)スイッチが入ったり、落ち着けたり、というのを暮らしの中で沢山作るなどして、もしもの時に備えたいです。

181031_02.jpg

ちなみにルビー(15歳)は今年に入ってくらいから、寝ぐずりのようなことをするようになりましたが、抱っこすると腕の中で脱力して、眠るスイッチが入ります。(日ごろから抱っこが良いものになるような接し方が大切になってくるところかな思います。)

* * * * * *

咬む子はダメな子、
ではなく、
そうさせているものは何か?
を考えられるようになりたいな。

言葉が通じないもの同士が一緒に暮らすのですから、相手への思いやりを忘れない様にしたいです。


==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

posted by カエデ at 22:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: