2018年11月06日

犬をもっと知りたい

こんばんは。
雨で、予報より寒い一日になりましたね。もうチニタには冬仕様でもろもろ対応しています。
ルビーは、夜寝る時、私の布団で一緒に寝るようになりました。心も体もあったまるアンカです。笑。(お互いにそうでありますように。)

161116_01.jpg
在庫写真♪(2016年11月)
ポイントは、先代猫フーラがひっかいてボロボロにしたタオルケット。(写真後部)笑。

まだ読み切っていない半積ん読の中の一つ、^^;「イヌの動物行動学」の中に、深くうなづいてしまう項目を見つけました。


”「咬むイヌ」という現象の研究”というページで、咬まれたことによるヒト側の精神的・肉体的苦痛に言及したうえで、
”イヌの咬みという行動についてのデータの取り方が、咬むという行動の責任がイヌにあると考えられやすいやりかたをしている。”
ということが指摘されています。

「そうそう、その行動をさせているのは人(=私)(や私を含む環境)なんだよね」

と、思った私。

この辺のことは、私自身、昨年、動物の行動コンサルタント青木あゆみ先生の「動物の飼育管理のための応用行動分析学講座」を受講させて頂いて行動の科学的な視点を持てるようになると、さらに実感をもってわかるようになりました。

犬と仲良くなるために、私たちにできることはまだまだ沢山ありますね。
そう思えるようになると、今まで犬にしてきたことを後悔するよりもむしろ、犬をもっと学びたい!という気持ちに突き動かされて前に進むことだけ考えている自分を発見します。


==================[お知らせ]=================
■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 21:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: