2018年11月26日

スルーする力を磨こう

こんにちは。段々と寒くなってきましたね。それでも日中はお日様のおかげでポカポカと心地よい埼玉です。

181126_03.jpg
チニタの午前中の特等席。窓際の棚の上です。

今日は暖かい時間帯にルビーと駅前まで行ってきました。写真はありません。^^;

ふと思い出すお散歩トレーニングでの一場面。
まだまだ幼いパピーちゃんがルビーにどんどん近づいて行くと
”プイッ!プイッ!”
と身体の向きを変えながら淡々と歩くルビーの姿を時々思い出します。
パーソナルスペースを全く意識せず近づいてくるパピーちゃんのふるまいをスルーしまくるその姿はお見事だったなあと思い出します。

散トレ参加犬の中には、わざと地面のにおい嗅ぎのシグナル(相手や自分を落ち着けるシグナル)を出して見せて、
「こうするんだよ」
って教えてあげるような犬もいるようですね。

地面の匂いを嗅ぐとか、身体の向きを変えるなどのボディランゲージは、トゥーリッドルーガスさんの提唱しているカーミングシグナルですが、人間には一見何もしていないように見える、とても穏やかなシグナルです。これらを使いこなす犬を見ていると、他の犬の吠えなどにも大げさに反応せずスルーしているように見え、その場はとても穏やかに収まります。



181126_151128__02.jpg



犬が不安がっている時も、
「あらあらかわいそうにどうしましょう」
ってするよりも淡々といつも通りふるまう方が、大丈夫が伝わり落ち着けたりするのですよね。

大きく逸れますが、^^;最近、年を重ねたルビーの排泄物が部屋に落ちていることが多々あるのですが、大げさに反応しないでいられるのもスルー力を磨いたおかげかな〜なんて思ったりします。スルーする力と更に、犬(生きもの)の一生を学んでおくと老年期にどんなことが起きてくるかということも前もって知っておけるので尚更落ち着いた対応が出来るのではないかなと思っています。やっぱり”知る”って楽しいし何があっても犬との豊かな暮らしを支えてくれるものだなと感じています。



==================[お知らせ]=================
■11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
■12月13日 夏目先生をお招きしての「リードワーク・ワークショップ」
==========================================

↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 15:45| Comment(0) | ボディランゲージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: