2018年12月02日

”それは嫌なの”は悪いこと?

こんにちは。
寒い日曜日でした。みなさん風邪などひいていませんか?

ルビーとのお散歩。公園まで行く日はだいたい1時間強かかります。若いころは30分くらいだったかな。

181116_02.jpg

今の彼女が以前よりも時間をかけて歩かなければ、公園まで行って帰ってこられないことは、だれが見ても納得してくれることなんじゃないかな。年齢を重ねた犬だということがどこからどう見てもわかるからです。

でも、若い犬にだって、色んな理由でできないこと、苦手なこと、嫌だなと思うことってあると思うのですよね。

出来ないのではないか。
嫌なのではないか。
犬が”それは嫌なの”と表現することはそんなに悪い事かな?
その最初の小さなシグナルに気づいて無理強いしないことが、その後その行動を助長せずに済むのではないかなと思っています。

年を重ねたルビーを見ながら、そんなことを想った今日でした。



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 10:39| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: