2019年02月08日

環境を整えるって?

インフルエンザやら寒暖差疲労やら、色々不調が出やすい日々が続いていますね。我が家ではペットボトル温灸が大活躍。犬も猫も私もみんなで仲良く温灸生活しております。

ペットボトル温灸→http://onkyu.yakan-hiko.com/

190208_02.jpg
シマホイでぬくぬくのチニタ君です♪

ひところ、チニタには”テーブルから物を落とす”というブームがありました。^^;

チニタがテーブルから物を落とすと、慌てて私がそれを拾いに行く。
・・でまんまと定着した行動です。(笑)

食器などは落ちたら割れてしまう可能性があるからそれはしないで欲しいし、我が家にはルビー(犬)がいるので、彼女が口にして毒になるようなものは落とされたくありません。

落とされた時の人の反応がチニタの行動を定着させているのだとしたら、上記のようなものはテーブルの上以外の場所にしまっておく必要があるんですよね。まずは環境を整えましょう、ということ・・。

いたずらされたくないものは、いたずらできないように環境を整える。
(いたずらと言っても、犬や猫たちはいたずらだと思ってやってるわけじゃないと思いますが。)

また、その他の行動を褒める(その他の行動に反応する)ということも意識したいです。

褒めて育てる、と言いつつ、どうしてもやってほしくない事をした時にばかり反応(彼らにとってはそれが嬉しい)してしまうことの多い私たち。^^;時には”叱り”さえも彼らの行動を定着していることもあるようですよ。

だから、やってほしくない行動以外の行動をジャンジャン褒めたたえる。すると、そちらの行動が増えていって、して欲しくない行動は消えていったりします。
(副産物として、^^;今までこんなに褒めることがあったのにどうして褒めなかったのかな。なんて自分自身の気づきもあったりします。)

チニタの場合は、環境ももちろん整えましたが、ものを落とすためにテーブルに向かう行動が出る前に遊びに誘う、などしていつの間にかこの悩みはなくったなあと気づいたのでした。

自分じゃない誰かを変えようとするより、自分が変わるほうが本当は楽なのではないか・・?それも環境を整えることの一つと言えるかもしれません。”飼主は犬や猫にとっての最大の環境”とも言いますし。

環境を整える、沢山褒める♪
そして忘れたくないのは”犬猫が褒められて嬉しい人”に、自分がなっているかな?ということでしょうか。


さてさて、明日はまた実家へ行ってきます。日本全国冷え込んでいるようですので、みなさまご自愛くださいね!


============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 問題行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。