2019年02月13日

犬が来たことで生じる変化

”犬と暮らしたいな”と思う時、それって
犬がきたことで生じる変化を楽しみたい”ということではないですか?
犬が来たら、そこに犬がいるというだけで、いなかった時とは違う感情が湧いてくるし、感情だけじゃない、食事をあたえたりお散歩に行ったり・・します。

これらはすべて、犬がいなかったらなかったこと。

だから犬を飼っても自分(の行動や感情)が何も変わらなかったら、飼う意味がない、とも言えるかも?

でも実際にはこれらが思いのほか大変だったりして、なんだかうまく行かない、ということがあるのですよね。自分もそうだったからわかります。
だからこそ、この変化になんとか慣れていくことが人間側には必要で、それはある意味社会化と言えるのかもしれません。

190105_01.jpg
ルビーとのお散歩をどう楽しめばいいのかわからなかった時期もありました。

犬を家庭(人間社会)に受け入れて一緒に暮らし始めるとき、犬の社会化ももちろん大切だけれど(その方が犬も人も暮らしやすいですもんね)、人間の”犬という動物に対する社会化”も大切なんじゃないかな、と思ったりします。

だから”犬ってどういう動物なのか?”を知る必要があると思います。

180216_02.jpg
去年の2月。つくば散トレ♪

きっと、子供のころから犬と暮らして、親が毎日犬を散歩に連れ出す姿を見ていたり、自分も彼らと外をぶらぶら歩いたりする習慣がなかった人が大人になって初めて犬を飼うと、一日に二回お散歩にでることさえも大きな大きな変化で、
「まさかこんなに大変だとは思わなかった」
って思うことがあるのかもしれません。

でも飼っちゃったから、やるしかない。
そのやるしかないお散歩が辛いものだったり、暮らしが行き詰ったりした時に、その時をなんとかやり過ごすためにも、一緒に歩く仲間がいるということは支えになるのではないでしょうか。

私もそんな風にして出会った友人たちがいて、明日はそこへ行ってきます。
気温がちょっと低そうなので、暖かくしてお越しくださいね!

============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるい社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 18:24| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。