2019年04月22日

CDS「横浜お散歩トレーニング」に参加しました♪

こんにちは。
昨日はチャーリードッグスクール横浜お散歩トレーニングに参加いたしました。

犬にとっての良いもの嬉しいもの、気持ちを上げてくれたり落ち着けてくれるものを、日々の暮らしの中で沢山作り上げていく。そして何よりも自分自身がそういう存在になる。参加者のみなさんはそういう下準備をしつつお散歩トレーニングに参加するので、昨日も本当にまったりとした空気が流れていました。

犬なしで参加しているとなおさら感じることなのですが、穏やかな犬語(犬のボディランゲージ)を自分が使うことも、彼らにとって自分が”良いもの”になる一つの(でも結構重要な)要素だと感じています。言葉の通じない国にいって、そこで自分と同じ言葉(しかもおだやかな)を話す人に出会ったら誰でもホッとしますもんね。


190422_01.jpg

犬たちを警戒させずいつでもニュートラルでいられる自分作りが実は一番大切だったりするから、犬をどうにかするというよりもまずは自分育てが先なんだなって、犬を学び始めて数年たってからやっと気づいた私です。^^;(気づいたら実践しないともったいないですね!)

その”自分育て”の中に、”犬ってどういう動物なのか”を知る学びが含まれている。そんな感じ。

犬のことは大好きだしこれからも大好きのままでいたいけど、困っている、どうしたらいいのか悩んでいる、という方は少なくないのではないでしょうか。
でも”可愛がりたくて迎えた命と仲良くなりたい、この子を幸せにしたい”と思う飼い主さんであればきっと勇気づけられ背中を押される場所なのではないかなと感じています。

190422_02.jpg

昨日は久しぶりにワンちゃんのリードを持たせていただいてとても嬉しかったです。飼主さんと犬との間にそれぞれ大切なストーリーがあって、それをまるごと受け止めてくれる場所がCDSのお散歩トレーニングという場所なんですよね。

自分もそんな場所をつくれるように精進精進!^^;それがルビーが私に残していった宿題でもあるのかなとも感じた一日でした。

夏目先生、ご一緒したみなさま、素晴らしい時間をありがとうございました!


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 16:36| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: