2019年05月23日

犬は犬語で

こんばんは。
明日は暑くなりそうですね。5月なのに30度だとか。犬飼いには悩ましい季節がやってきます。この夏はどうなるんでしょうね。

190523_01.jpg
なんだかアンニュイなチニタ君。
猫とクッションしか座れないソファになっとるー。(笑)

犬との間に悩みを抱えていたり、または犬とより豊かな暮らしを送りたいと思う方に、”犬がどういう動物か”を知ることをまずお勧めするのには理由があります。

犬ってどういう動物か。
例えば犬のことば。
犬がどういう言葉を使ってコミュニケーションしているのかを知れば、自分がその言葉をしゃべれないようにしてしまっていたかもしれないことに気づけますよね。

自分を表現できないって結構フラストレーション溜まること。

ムツゴロウ先生が
「まずは相手(犬や猫)に語らせる」
ことを大切にしていると本の中でおっしゃっていましたが、きっと彼らは自分が表現できることやそれを受け入れられることが嬉しいのではないかな。

人間だって色々話したいことがあるのに口をふさがれて相手の話ばかり聞かされたらうんざりしますもんね。(笑)

180525_01.jpg
いつかのルビー♪

犬のことば・・・例えば、犬同士がすれ違う時に、お互いのパーソナルスぺースを侵害しないように大きく距離をとってすれ違おうとしたり、顔を背けたりしようとしているのに、リードを引っ張って無理やり近づけようとしたり・・・というのは、犬的にとても居心地が悪いし、「嫌だ」って言いたくなることかもしれません。

嫌がっていることもボディランゲージ(=彼らのことば)でわかるので、そうしたら
「ごめんごめん、嫌だったよね」
って言って、次からは気を付けてあげれば(嫌じゃないようにでいれば)いいんじゃないかな。

理解してもらえた感は安心感につながり、その安心感は信頼につながるのではないでしょうか。

というところまでいくのが理想だけれど、犬のこと色々学んだり、それを犬との付き合いに生かせるよう体現できるところまで行くにはそれなりの時間と道のりが必要。
”犬が”というよりも、”私が”変わるために時間が必要だなと今も感じています。

だから、理想をもちつつもゆるゆると歩けたらいいな。犬も飼い主さんが幸せなのが嬉しいと思いますので♪



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:22| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: