2019年06月02日

そのままのあなたでOK

こんばんは。
今日は気温はさほどでもなかったですが、湿度が高くて過ごしづらい一日でしたね。

190602_02.jpg
アジサイが咲き始めましたよ♪

今日は近所に住むご長寿猫のお宅に行ってきました。
初めての引っ越しの時付き添って、それとなく「大丈夫」を伝え続けたのを思い出します。

190602_01.jpg

「大丈夫」ってどうやって伝えるのかな。

犬(猫)自身が”大丈夫”と思える存在が「大丈夫だよ」と言う(示す)ことで、「本当に大丈夫なんだ」ときっと思える。
すると、彼らにとって難しいと思えた状況も実はさほどのものではなかった(=大げさに反応しないでいられた)ということが起こるのかもしれません

彼らが”大丈夫”と思える存在はきっと、いつも安定している人だから、だからまずは自分を整えることが大切ですね。

自分を整えて、犬ってどういう動物なのかを知って(吠えは彼らのことばでもあることを知ったうえで)、彼らの犬として当然の欲求を満たしてあげられれば犬としての自信が育ち、むやみやたらと(=欲求が満たされないことで)吠えるということもなくなると思います。良い悪いの問題ではなく、自信のある犬ほどゆったりとしていてスルー力があったり大らかだったりしますよね。

だから”叱らない”。(叱らないために、環境を整えることも含みます。)
何かあった時に犬に痛みや恐怖を与えたり、人間側が大声出したりバタバタしていると、犬も落ち着けませんもんね。

そして「そのままのあなたが大好きなんだよ」を毎日伝え続けたいです。
伝えるためにはまずは彼らに伝わる方法で。(=食べ物をあげることで伝えると最初は伝わりやすいと思います。)
だから、”何もしていなくても「名前を呼んでおやつ」”。
名前だけじゃなく、「いいこだね」と言っておやつ。
その他の言葉もかけながらおやつ。
するとそのうちオヤツでなくてもその言葉をかけるだけで”そのままのあなたが大好きだよ”が伝わるようになりますよ。
”そのままの自分でOK”はきっと犬の自信につながると思います。

私たち人間も、いちばん欲しいのはこの実感だったりしませんか。
自分ではない誰かにそれをすることで、自分にもそれができるようになる。
犬はそんなことにも気づかせてくれる稀有な存在だなと、つくづく感じる今日この頃です。





↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:44| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: