2019年06月22日

口にくわえて「ペッ!」として♪

こんばんは。
今朝もヒトのみお散歩行ってきましたよ〜。寄り道が多くて(植物や虫を探したり観察したりしてしまう。^^;)時間がかなりかかってしまいました。

190622_01.jpg

途中でレトリーバーのパピーちゃんに会いました。
土手に張られたフェンスのあっちとこっちでしばらく並行に歩きました。

あちらが私たちを見ていない時に観察したり、目が合いそうになるとまばたきやそっぽ向いたりしてそれとなく見ていると、パピーちゃんは色んなものを咥えて噛んだりしてみては口から離す、なんてことをしながら歩いていました。

「ああ、パピーって色んなものを口に入れて確認するんだもんね」って、むかしお散歩トレーニングでやっぱり同じようなことをしていたパピーちゃんの姿を思い出しました。
こういうことを教えてくれる場所があまりないので、犬が何かを咥えた瞬間に慌てて取り上げようして、逆に犬が取られまいと飲み込んでしまったり・・・というのが結構ある気がしますね。

だからこそ、”犬ってどういう動物なのか”を知ることって大切だなあと感じています。

犬の習性が理解されないまま
「誤飲に気を付けましょう」
というところばかりがクローズアップされ、
それを防ごうと慌てることが、逆にその原因になっている場合があるのではと危惧しています。

犬がどういうことをするのが普通で、
私たちが何をすると彼らがどんな反応をするのか、
ということを学ぶのは、お互いの暮らしやすさにつながんじゃないかなと思っています。



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓


posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | 犬ってどういう動物なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。