2018年09月07日

素直に自分を伝える

こんにちは。(こんばんはかな?^^;)
朝から風が強くて、緑のカーテンのゴーヤの葉っぱが荒れまくってます。

*   *   *   *   *

ルビーが年を重ねてきて、目や耳が不自由になってきてから、お散歩中や抱っこしてる時など、様々な場面で
「目と耳が不自由でびっくりしてしまうので触らないでください」
と相手に伝なければならない場面が出てきました。

何も不自由のない頃は、頭の上から手が伸びてきたりした時に、自分で距離をとったり私がこちらに呼びこんだりしてさっさとその場を去るということができたのですが、今は歩みも遅いのですぐに相手に追いつかれてしまうし、近くに誰が要るのか、またどのくらい近くにいて何をしようとしているかわからない為、その状況の中でなでられたるすると、彼女にしてみると”突然触られてびっくり!”という状況になってしまいます。それは可愛そうだし、もしかするとあまりにビックリすると相手の方を噛んでしまうこともあるかもしれないので、どちらにとっても何も良いことはありません。


180713_01.jpg
これは7月の在庫写真

きっと、犬や人に吠えたり飛びついたりしてしまうワンコの飼い主さんが、お散歩がきついな感じる理由の一つとして、相手がどんな人(犬)かわからない状況の中で、近づいて欲しくないんだけれどもどんどん近づかれてしまう、すれ違いの時慌ててしまう、というのがあるんじゃないかな、というのを身をもって体験している気がします。

そんな時、相手にこちらの状況を伝えることが出来るといいんじゃないかなと思います。
「すみません、暴れてしまうのでお先にどうぞ」
「この状況で動こうとするとバタバタしてしまうのでとまっています」
などなど。

お散歩トレーニングではそんな風に、どんどん自分の状況を相手に説明するという練習も気兼ねなくしていただけます。実際、私も自分が参加したお散歩トレーニングでそんな飼い主さんの対応に遭遇することがあって、多くの気づきをいただきました。

犬にとってはもちろん、お互いの飼い主にとって、そしてもしかしたらやり取りを見ている周りの人にとってもわかりやすく(伝わりやすく)、優しい方法なんじゃないかなと思います。ぜひやってみてくださいね。
なかなか勇気が出ないという方は、10月から再開するお散歩トレーニング(埼玉は「道満グリーンパーク」、茨城は「高崎自然の森」)でお待ちしております。犬も人も叱られない場所なので安心して声を出していただけます。
また、その前に「お散歩トレーニング・オリエンテーション」もありますので、こちらもぜひ。
犬の悩みは犬のことの様に感じるけれども、大きな意味での解決の糸口は別の場所にも落ちているかもしれないですね。




* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 14:09| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

今度は新しいフードボウル

こんにちは。
今日は朝から雨の埼玉です。涼しいんですけど湿度がすごい。^^;でもベランダの植物たちは生き生きしています。

180821_01.JPG
在庫写真のプルンバーゴ♪

ルビーが悪くなった視界の影響で、お水のボールに足を突っ込んで倒してしまうという事案が発生したので、サークルにお皿を固定できるタイプの水受皿を買いました。
ちょうど今の水場(?^^;)にペットゲートを置いているので、そこに取り付けようかなと思っています。

年を重ねて色々不自由が出て来るだろうと先回りして環境を整えているつもりでも、実際にはご後手後手になってしまったりということがあるなあと感じます。気づいたら修正して、気持ちも切り替えて次へ!ですね。

来週は台風が近づいてきそうですが、気圧の変化に弱い方は(犬も猫も飼い主さんも)ご自愛くださいね。




* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 16:51| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

新しいスリング♪

こんばんは。
今日も暑い一日でした。でも、気温は高かったけれど真夏の暑さとはやっぱりちょっと違いますね。蝉の声も本当に少なくなりました。みなさんのところはいかがでしたか?

秋のお散歩シーズンに向け、新しいスリングを買いました。
スリングは一つ持っているのですが、ルビーと私、双方の体に合わなかったので^^;新調したのです。

実際お散歩に使う前に、家の中で徐々に使って居心地の良いものにしているところです。
チニタはスリングの口をパカっと開けるとササッ!と入ってきます。カンガルーの子供か?!とツッコミたくなります。(笑)

180830_01.jpg
出ていきたいときに出ていけるというのも、安心できる場所作りのポイント♪

先日の雷の時も、飼い主さんのスリングの中に逃げ込んだ子もいた模様。落ち着ける場所は犬によって色々だから、どこにいるのが正解とかはなく、家の中どこでもいいから落ち着ける場所があることがきっとその子の安心につながるんでしょうね。

だから、家を犬たちにとっての落ち着ける場所、安心できる場所にするためにも、天罰方式で犬を脅かして行動をやめさせようとしたり、勿論叱ったり体罰をしたりすることは、やはり暮らしにくさに繋がるではないかなと思います。
また、そんな感じの対応をしていると、せっかく迎えた犬たちのことをこちらも愛しく思えなくなっていってしまわないかな、と思うんですよね。
して欲しくない行動がでないように環境を整えたり、そういう行動をする前にこちらに集中できるよう声をかけてあげたり、勿論犬の正当な要求には早めに応えてあげたりして、「おしまい」も覚えてもらう。そして、もしして欲しくない行動をしてしまったら、叱らずに穏やかに止めたり、カーミングシグナルで(人も使えるので)落ち着きを促したり、などを目指したいです。叱るよりもずっと落ち着きが早くなるし、暮らしが楽になると思います。
最期の時まで可愛いな、愛しいなと思える暮らし方に、沢山の人が気づきますように。

9月の座学は「散トレ・オリエンテーション」と銘打っていますが、こんなお話しもさせて頂ければと思っています。犬との暮らしにお悩みの方も是非お気軽にご参加ください。


* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
お散歩にお悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
     2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************

応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする