2018年07月03日

おいしいね♪

こんばんは。
もういわずもがなですが、今日も暑い一日でした。九州・四国地方は台風7号の影響が出ているようですが、どうか被害が出ない事を祈っております。

さて、最近のルビー。本犬はそれなりに元気で食欲もあるのですが、目が悪くなってきて下の方も見えない様で、フードボールがどこにあるかわからないらしいのです。なのでフードボールから手で掬って食べさせてあげているのですが、これが楽しい。
 
180610_01.jpg
今日は在庫写真で♪

小さい頃動物に餌をあげるのがとっても楽しかったのを思い出します。音フェチからすると、食べる時の音も好き、みたいな。^^;そして彼らの口が手にあたる感触もなんとも言えません。

子どもの頃、面倒をみる事に決めた野良猫にエサをあげるようになったのですが、警戒心の強い個体などは人の手から食べ物を食べることさえ難しいという経験もしているので、初めて手から食べてくれた時は本当に嬉しかったのを思い出します。
だから、ルビーがパクパク私の手から食べてくれることも、とっても素晴らしいことなんだなと思うのですよね。
美味しいものと一緒に私の「おいしいね」「ルビーすごいね」という言葉や、私の手の匂いまで彼女に届いているといいな。


 
応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:33| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

つれづれ

*********************************
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」
*********************************


こんばんは。
こんな時間になってしまいました。^^;

今日は昼間結構風が強かったんですけど、それでもルビーとお散歩に出ると、彼女は外にいることを満喫していたようでした。排泄も、おっきい方は外に出るとすんなりできるようです。
ルビーの優しい目覚まし(彼女がリビングから寝室に入ってくる足音)は、今も時々夜中に鳴ります。
若いころは同じベッドでも足元とかであまりぺったりくっついて眠らなかった彼女ですが、いつからかわきの下(腕の中)にペッタリが多くなってきました。

180423_01.jpg
使いまわし画像。^^;

今でも私は彼女にとっては完全に落ち度のない^^;飼い主ではないかもしれないけれど、(未だに新しい気づきがあるもので。^^;)彼女が私のもとに来ていなかったら、今頃自分はどんなだったろうと思うことがあります。

自分ではない誰かに与えることの喜びを教えてくれた。
パニクりやすい私に「緊張したときはこうやってリラックスするのよ」って言いに来てくれたようにも思える。だから頑張れる。

例えそうじゃないとしても、そう思うことが犬(猫)に迷惑がかからず、^^;且つ自分が良い方向に行けるのであれば、それはそれで素敵なことなんじゃない?と思ったりします。

 
**************************
「埼玉県動物指導センター見学会」に参加しませんか?
5月31日(木) 10:30〜(1時間程度)
詳細はこちらから
**************************



応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 23:09| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

老犬への道のり

こんばんは。
今朝のベランダ♪




外はこんなに華やいでいたのに〜・・・
ルビーは今朝ゲリピーでした。部屋中歩きながらしてたので大洗濯の午前中でしたよ。
風が強いから大物もあっという間に乾きました。

180413_02.jpg
昨日のお散歩写真♪

年齢を重ねた犬と暮らしていて、いろいろ体の不調が出てくると、ああこれも成長過程の一部なんだなあとつくづく思います。成長過程でも大分後ろの方ですけど。^^;でもそう考えるとなぜだか愛しさが倍増する私です。

ルビーを迎えて一時期叱っている時期がありましたが、そこでふと我に返り、犬を悲しませない暮らし方を検索して学べる場所を得て・・・。そして今ルビーとこの時期を迎えられて良かったと心から思います。

子犬から成犬になるまでの思春期、飼い主を頼りにしなくなってヤサグレたり、警戒心から吠えやすくなったりすることは犬の成長過程の一部として当たり前のことですが、それらが”問題行動”とされ、犬を怖がらせたり悲しませたりするような方法をとられることがなくなるといいなあと心から思います。だってそれは彼らが老犬になるまでの過程の中にあるんですもんね。
犬に悪戯されたくなかったら、それが(物理的に)出来ないように環境を整えたり、穏やかに(暴力ではなく)行動を止め続けることで、なんとかその時期を乗り越えて、そして彼らが老犬になった時、リラックスして身を任せられる場所が人が側にいる。そんな暮らしが広まるといいなあと思います。乗り越える時に手助けが必要だったら、その手助けができる人になれるよう、もっとがんばりたい。ルビーを見ているとそんな気持ちになります。




****************************************

6/16、青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」 開催します♪

ブラッシングや爪切りなど、猫の身のまわりのお世話を
お互いに心地よく行うためのハズバンダリートレーニング。
ハズバンダリートレーニングには”下ごしらえ”が大切です。
ハズトレをスムーズに進める為に
ぜひ一緒に学んでみませんか?



同内容のセミナーが福岡でも開催されます♪(6/10)

****************************************




応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:26| Comment(0) | ルビーとの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする