2018年09月11日

「動物の5つの自由」から思うこと

こんにちは。
一気に涼しくなってこれはこれで体調崩しそうなお天気です。^^;みなさまどうぞご自愛くださいね。

170910_01.jpg
これまた古い写真を引っ張り出してきました。2012年くらいの八ヶ岳旅行の時の写真です。

犬はどんな風に暮らせると幸せだろうか。「動物の5つの自由」はそんなことを考える機会をくれます。せっかくなので、わが県^^;のページをリンクしてみました。

「動物の5つの自由」。見たり聞いたりしたことのある方は沢山いらっしゃると思いますが、
特に4「本来の行動をする自由(Freedom to behave normally)」に関しては、犬がどういう生きものなのかを知らなければ、守ることができないのではないでしょうか。

だからまだまだ未知な部分の多い”犬”という動物を学び続けなければと思っています。(動物行動学的な学びの部分ですね。)

1,2,3,5は人間にも言えることなので分かりやすい部分かなと思いますが、実際それが実行されているかというと・・・?
動物に対してだけでなく、人間社会でさえここが守られてないことがあるような気がします。

すると気づいてしまうのです。
自分が小さな子供で弱い存在だったころ、自分の権利や尊厳は守られていただろうかと。
(この辺のことを知らなければ、自分の権利が侵されている(た)ことにさえ気づけないから、自分を守ることもできません。)
今目の前にいる子供たちは守られているだろうか。
子どもたちだけでなく、社会的に弱い立場にいなければならない命たちは守られているだろうか。
人間同士が守れないことが、他の生きものにできるだろうか・・・と。

だから、犬との豊かな暮らしを学ぶということは、犬のことを学んでいるようでいて実は犬のことだけを学んでいるのではないと、私は思っています。


* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 15:07| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

カラッとした一日でした♪

こんばんは。
今日は湿度も低くて比較的過ごしやすい一日でしたね。

180516_01.jpg
在庫写真で♪

過去に巡り合ってきた動物達のことを思いだしたりしてました。
子供の頃に比べたら、彼らへの接し方も人間なりに^^;より良い方向へ変化してきたなと思うけれど、きっとこれ数年経つと今日の自分はまだまだだった、ということになるのだというのが容易に想像がつきます。
むしろそのくらい数年後には成長していたいな。

犬がどうして咬むのか本当の意味でわかっていなかった、10年前。
知ってみたら、それで放棄されたり処分されたりすることが理不尽に思えて仕方なくなりました。

病気だったりもしくは、犬が人に追い込まれたりしてそうするしかなくなってしまうとお互いに暮らしにくいから、なんとかそうならないで済むような、もしくはそこから暮らしやすさを取り戻せるような、そんなお手伝いができるようにがんばりたい。そんなことを思いました。
そんな気持ちをより一層つよくした昨日のセンター見学だったなとちょっと振り返ってみたりしています。

さてさて、週末の天気はどうなんでしょうね?
それではみなさま、良い夢を♪

 
 
******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪


応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 22:39| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

「埼玉県動物指導センター見学会」終了しました

こんばんは。
涼しい一日でした。朝から雨降りかと思っていたので私としては嬉しい誤算。

今日は「埼玉県動物指導センター」にお邪魔してきました。


行きは熊谷駅からタクシー、帰りはバス停まで歩いたのでした♪

4年前に見学に来た時は、まだ譲渡館が準備中で譲渡対象の犬猫達がほとんどいなかったのですが、今日は新しい飼い主さんの引取り待ちの猫が部屋でくつろいでいましたね。

施設見学の前に一時間ほど職員さんのお話しを伺ったのですが、動物にもそして人にも優しくありたい、配慮したいという職員さんの姿勢がそこここに垣間見られて、愛護・福祉というものを改めて考えた時間でした。

今は使わなくなった巨大な処分来を目の当たりにすると、センターの歴史と未来、それに関わる私達自身について考えずにはいられません。
目標を持ちながら、でも辿らなければいけない道のりは端折らずに、前に進みたいと改めて思いました。
ご参加下さったみなさま、ご一緒できて嬉しかったです。ありがとうございました!


 
******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪


応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 21:46| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする