2018年10月13日

伴侶動物と暮らすということ

おはようございます。
今日は
「キャンパスおだわら 猫の暮らし方教室」に参加してきます。なので予約投稿にしてみました。

キャンパスおだわらさんは、10月22日に動物愛護イベントを開催されます。



犬や猫またはその他伴侶動物と暮らすからには目を向けずにはいられない動物愛護。決して動物たちだけの問題ではありませんもんね。

PicsArt_10-13-08.48.48.jpg

"命を慈しむための、子供たちに手渡すためのハードは施設。ソフトは我々の気持ちや学び欲。"
とはチャーリードッグスクール夏目先生のことばです。

ハードもソフトもどちらも大切。そしてハードもソフトも変わりつづけている。

不幸なワンコ・ニャンコを減らしたいという願いは沢山の方が持っていらっしゃるはず。刻々と変化する動物愛護の世界の現状を学び続け、自分も変わる道を前向きに進みたいですね。
変わるための一歩として、ぜひこのチャリティーイベントに参加してみませんか?

==========================================
■11月8日(木)「つくばお散歩トレーニング」



■11月16日(金)、11月29日(木)「さいたまお散歩トレーニング」
  ※詳細は公園に利用申請した後アップします
==========================================





↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


posted by カエデ at 08:08| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

犬の気持ちはどうだろう?

こんにちは。今日も暑くなりました。ルビーはちょっとお散歩は無理そう。
代わりにベランダの日陰に出たり、ノーズワークしたり、基礎トレしたりして遊びました。

180908_01.jpg
ルビー♪先月の在庫写真

年を重ねていく犬、病気になった犬、これ以上世話をするのは大変だから、見ているのが辛いからと遺棄したり・・。
犬の方はどうかな。もう誰もが認めるであろう感情のある動物である犬。家族から放されて、馴染みのある匂いや声、温もりのないところに置いて行かれて、どんな気持ちだろう・・。って考えることがあります。

* * * * * * *

”一度捨てられてしまった命を、今度は自分が幸せにするんだ”。
そう思ってルビーを引き取りましたが、最初は初めての犬との暮らしに戸惑うことばかりで、彼女からみた幸せとは程遠い生活を強いてしまいました。
だから犬にとって何が幸せなのかを想像できるように”犬ってどういう動物か”を学んで、もちろん今も学び続けています。見る人がみたら、下手な付き合い方をまだまだしてるかもしれない。デコボココンビかもしれない私達です。だからこそ、今よりもっと犬が楽しく豊かに暮らせることを願って、勉強を続けたいな。

こんな自分の経験からも、
”命を救っても、その命が精神的に幸せなのかどうか?”
という問いがいつも心の中にあります。


10月22日、いつも様々な講座でお世話になっている、小田原生涯学習推進の会 キャンパス小田原さんが愛護イベントを開催されます。

犬や猫が好きだけれど、彼らの為に何ができるだろうか?と思っている方も、ぜひ知るところから始めてみませんか?動物愛護について考える際の一助になるのではないでしょうか。ご興味のある方はぜひ!


連休中日ですね。私は今日もちょっと外出してきます。残り半日、楽しくお過ごしくださいね。


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 12:46| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

「動物の5つの自由」から思うこと

こんにちは。
一気に涼しくなってこれはこれで体調崩しそうなお天気です。^^;みなさまどうぞご自愛くださいね。

170910_01.jpg
これまた古い写真を引っ張り出してきました。2012年くらいの八ヶ岳旅行の時の写真です。

犬はどんな風に暮らせると幸せだろうか。「動物の5つの自由」はそんなことを考える機会をくれます。せっかくなので、わが県^^;のページをリンクしてみました。

「動物の5つの自由」。見たり聞いたりしたことのある方は沢山いらっしゃると思いますが、
特に4「本来の行動をする自由(Freedom to behave normally)」に関しては、犬がどういう生きものなのかを知らなければ、守ることができないのではないでしょうか。

だからまだまだ未知な部分の多い”犬”という動物を学び続けなければと思っています。(動物行動学的な学びの部分ですね。)

1,2,3,5は人間にも言えることなので分かりやすい部分かなと思いますが、実際それが実行されているかというと・・・?
動物に対してだけでなく、人間社会でさえここが守られてないことがあるような気がします。

すると気づいてしまうのです。
自分が小さな子供で弱い存在だったころ、自分の権利や尊厳は守られていただろうかと。
(この辺のことを知らなければ、自分の権利が侵されている(た)ことにさえ気づけないから、自分を守ることもできません。)
今目の前にいる子供たちは守られているだろうか。
子どもたちだけでなく、社会的に弱い立場にいなければならない命たちは守られているだろうか。
人間同士が守れないことが、他の生きものにできるだろうか・・・と。

だから、犬との豊かな暮らしを学ぶということは、犬のことを学んでいるようでいて実は犬のことだけを学んでいるのではないと、私は思っています。


* * * * * * <<<座学のお誘い>>> * * * * * * * 
犬との暮らしに悩みの方、お散歩トレーニングに興味のある方、
ぜひ参加してみませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
            
   2018年9月24日(月・祝)9:45〜11:45
******************************


↓↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
posted by カエデ at 15:07| Comment(0) | 動物愛護・福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。