2019年04月20日

「青木愛弓先生の超実践ワークショップ”はじめてのハズバンダリートレーニング”」を受講してきました!

こんばんは。
今日はCDS主催「青木愛弓先生の超実践ワークショップ”はじめてのハズバンダリートレーニング”」を受講してきました。

伴侶動物のQOL(生活の質)向上のために、今回も一般飼い主さんからトレーナー、トリマー、獣医師の方まで、様々な分野の方が参加されていたようでとっても嬉しくなりました。彼らをとりまく世界が少しずつでも優しいものになっていく兆しが見えるようで、希望が湧きました。

特に伴侶動物たちが苦手としやすいトリミングや動物病院での診察など、”トリマーさん or 獣医さん”と”飼い主さん”との間に共通の認識(=動物に親切にしたい。不安や恐怖を取り除きたい。その為には何をすればいいか、しない方がいいのか。)があれば、彼らの暮らしはもっともっと豊かなものになると思います。

190420_01.jpg

私たちが家族として迎えた犬や猫その他伴侶動物は、私たちが可愛いとおもって可愛がりたくて迎えた命。それはある意味動物たちを自分のために”利用している”と言うことができ、だからこそ私たち飼い主は動物福祉に則った飼育をすることが求められていると感じます。ですので、可能な限り恐怖や不安を感じない暮らしを送れるようにサポートできる自分でありたいですね。

それを踏まえた上で、動物たちにとってわかりやすい洗練された動きができる(刺激の提示ができる)ようになるために、今日もしっかり体を動かして学んできましたよ。みなさんとっても楽しそうでした。きっと、このセミナーを受講する前の自分と後の自分を比べると別人!みたいになった方が沢山いらしたのではないでしょうか。
他ではなかなか聞かない、クリッカートレーニングの基礎の動きを身に着けることのできるセミナーだと今回も感じました。またどこかで開催されることがあればぜひ、沢山の方に受講していただけると、動物たちもきっと喜ぶんじゃないかなと思いました。

青木先生、そして主催のCDS夏目先生、そしてご一緒したみなさまも、楽しくかつ濃い学びの時間をありがとうございました!


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

CDSリードワークワークショップに参加しました♪

おはようございます。
昨日はチャーリードッグスクール夏目先生のリードワーク・ワークショップに参加しました。

リードショックやチェックを入れるなどして犬に合図を送って脚側に付ける、というのではなく、
「ハンドラーの動きや歩き方が心地よいと犬は自然と横についてくれるよね」
というリードの使い方と自分の動きや在り方を知ろう!という取り組みです。

一般の飼い主さんからプロの方まで様々な立ち位置の方たちと一緒になって学びます。

190317_01.jpg

リードワークと言っても、リードの使い方だけを学ぶのではなく、犬にとって何が心地よく、またわかりやすいのかということがわかってくるので、日常でも応用可能なことを知れて、とても勉強になるんですよね。

日常でも応用可能なことというのは、例えば、彼らのボディランゲージを見ながら褒めたり、次の行動へのヒントを出すことや、逆に彼らのボディランゲージを私たちが真似る・・・たとえばその場を離れたい時などは犬に背を向けて進行方向を向けば「こっちへ行くよ」という意味になるので、そういった動きなども取り入れながら歩く、ということなどです。

また、行かせたくない場所には行かないように罰や叱りでないものでしっかり止める、介入する、ということも、お散歩以外でのやりとりに生きると思います。

190317_02.jpg
ワークショップ中盤、自ら伏せたりオスワリしたりしてみんなとってもまったりし始めます。

190317_03.jpg
後ろを振り向いたらそら君もまったり♪脚がながくて羨ましい限り。^^;

吠えたりパニクったりしているワンコのリードを先生が持つと、ワンコが落ち着く。
もちろんリードショックしたり叱り飛ばしたり^^;など、派手なことは何もやっていないので
それを目の当たりにすると、
「今いったい何をやったの?」
と最初はマジックか?!と感じてしまうことも、続けていると徐々に見えてくるようになります。

ちょっとしたリード使いの差でワンコとの間に誤解が生じて、それが吠えなどに繋がっている場合が結構あるようでので、そこを修正できれば犬も人もお散歩がもっと楽しいものになるのではないか?と思うのですよね。

犬たちにとって一番大切なイベントであり、飼主との共同作業でもあるお散歩だから、もっとリードワークの重要性が見直されるといいなあと願っています。
4月6日にはgris-grisさんが夏目先生をお招きしてリードワーク・ワークショップを開催されるので、ぜひお勧めしたいと思います。

私も犬なしで参加する予定です。ぜひ一緒に学んでみませんか?


========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓

posted by カエデ at 09:25| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

「青木愛弓先生のハズバンダリートレーニング はじめの一歩 超実践的ワークショップ」!

こんばんは。

今日は「青木愛弓先生のハズバンダリートレーニング はじめの一歩 超実践的ワークショップ」(主催:チャーリードッグスクール
のお手伝いに行ってきました。

190302_02.jpg


もともと私たちの意図を汲んでくれるのが得意な伴侶動物たち。
もしかしたら、大きな問題に発展せずに暮らしてこれているのは、彼らがわかりにくい環境の中でなんとかこちらの意図を汲んでくれているからなのかも・・・。

そんなことに気づかずにはいられないワークショップだと思います。

でもどうやら自分が少し変わるだけで今よりできることが増えそうだし、未来に備えることができるし、彼らはももっと暮らしやすくなるんだな、って感じるようになると思います。

190303_01.jpg

きっと今日も、”この講座を受ける前の自分”と”受けた後の自分”の違いが実感できてすっきりした!という方が沢山いらっしゃったのではないでしょうか。(1月に同内容のセミナーを受講した時私もそう感じました。)

彼らとの”より豊かな暮らし”の為に自分が変わることを厭わず
「自分が変わった方が簡単!」
って行動できるということは、とっても幸せなことだなって、参加者のみなさんの生き生きしたお顔を見ながら感じた一日でした。

ご興味のある方は4月に同内容のセミナーが横浜で開催されますのでチェックしてみてくださいね!犬や猫のトレーナーさん、トリマーさん、そして獣医や看護士の方、またショップや愛護関係で彼らに携わる方や飼い主さんまで、どんな方でも参加できるそうですよ。
今まで見落としがちだった視点を持てる貴重なセミナーだと思いますので沢山の方にお勧めしたいです。↓






============[「犬とまんまる」よりお知らせ]===========
 お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
 犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする