2018年05月13日

ルーガス先生のセミナーから帰宅しました♪

*******************************
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」
*******************************

こんはんは。
ノルウェーのドッグトレーナー、テゥーリッド・ルーガス先生のセミナーから帰宅しました。

180513_01.jpg
会場前の森が綺麗でした。この辺はどこもかしこもこんな感じですが。


ルーガス先生もまた
「好奇心は大切。ずっとそれを持ち続けて常に学び続けなさい。新しい知見に常に触れることが大切」
とおっしゃってました。

何度も記事に書いていますが、
「犬が上にならないように力を見せつけておかないと」
と彼らに罰を与えるような、いびつなオオカミの群れの理論にしがみついてる時代はもういい加減(^-^;終わりにしなければですよね。

印象的だったのは、1日めに犬の歴史(犬とは?ということ)や彼らに最低限必要なもの、そしてその上でより幸せにする為に私達がすべきことなど、基礎のお話しをみっちりしてくださり、いかに私達がそれを忘れがちで、でもとても大切であるかを再考する時間となったことです。
カーミングシグナルや吠えやストレスの問題(2日目の内容がこれでした)にとりかかる前に、犬と向き合う時にいちばん大切なことに多くの時間を費やして下さったのですね。

とっても中身が濃い、あっという間の2日間でした。
ルーガス先生とお世話になったDog Vacationさん、そしてご一緒した方々ありがとうございました!
学んだことを必要なところに還元できるようがんばらねばと思いつつ、今日はさすがに疲れたのでもう寝ますね。(^-^;
ではではまた!
 
 
**************************
「埼玉県動物指導センター見学会」に参加しませんか?
5月31日(木) 10:30〜(1時間程度)
詳細はこちらから
**************************

応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:31| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

リードワークを考えてみませんか?

こんばんは。
今日は暑かったですね〜。明日は少し気温が落ち着くのかな。寒暖さ激しくて調子狂っちゃいますね。

昨日はチャーリードッグスクールのリードワークワークショップに参加いたしました。
リードワークを飼い主さんもプロも一緒に学んでいます。

180422_01.jpg

リードを強く引っ張ったりリードショックしたりせず、犬にとって心地よい(興奮を鎮める、と言っても良いのかな。と言っても、リードだけでそうする訳ではないです。)リードの使い方を教えて頂ける貴重な場所。毎回楽しみにしているワークショップです。

犬とリードで繋がりながらも彼らがノーリードの様な感覚で歩けることを目指す理由は、犬たちが自分で相手と距離をとることができたり、ボディランゲージを出せたり、地面の匂い取りをできることで、必要以上に興奮したり不安にさいなまれたり、または勘違いの警戒心を抱かないで済んだりするからです。そしてそれは穏やかにお散歩できることにつながったりします。

リードで繋がってる状態での犬との接し方を教えて頂けるこの場所、お散歩でお困りごとのある方が初めて体験すると目から鱗の連続かもしれません。でも逆にお散歩ではなく家の中でのお困りごとがある飼い主さんも、おやつの上げ方などを含む日常での接し方なども教えて頂けるのでピカーン!と光るものがあるのではないでしょうか。ピカーン!じゃなくて”ドキーーー!”かもしれないけれど、^^;そそはインパラのジャンプの様に華麗に飛んで乗り越えて進んで行くと、きっとより楽しい犬との暮らしが見えてくるにちがいありません。
ぜひ一緒に学んでみませんか?


夏休み前最後のワークショップかもしれません。犬との暮らしにお悩みの飼い主さんがいらしたらぜひ参加してみませんか?ご一緒できたら嬉しいです♪


 


応援よろしくお願いします♪

posted by カエデ at 22:28| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

「動物の飼育管理のための応用行動分析学講座〜中級コース」

こんばんは。
うわ〜、こんな時間になってしまいました。^^;

昨日は動物の行動コンサルタント・青木愛弓先生の「動物の飼育管理のための応用行動分析学講座〜中級コース」を受講しに都会まで行ってきました。

去年「入門コース」を受講させて頂いた、その次のコースになります。

180415_1.jpg
昨日いただいた美味しいお弁当とおやつの数々♪

今年2月にチャーリードッグスクール主催で「イヌとの暮らしを変える『やさしい手を目指して』」というセミナーが開催されました。その内容は何度かご紹介しているようにこちらに記事として上がっています。

昨日の講座の内容は、”やさしい手”ってどういうことかな、ということを考えさせられる内容でした。

180415_2.jpg

ハズバンダリトレーニングのその前に、またそれを進める最中に、私たちの手が存在が、彼らにとってやさしくあるかどうか。
犬や猫を迎えると、飼い主側は既に”自分が飼い主だ”という自覚があるけれど、犬猫側からしたら最初は”知らない人”。
そんな私たちがどうしたら彼らにとって”やさしい存在”になれるかということを、伴侶動物を迎える側の私たちは、もっと丁寧に考えると、彼らとより豊かな暮らしをおくれるようになるよね、(と、色々失敗をしてきた経験からも)そんな風に思います。

一日カンヅメでの勉強も、楽しい先生と仲間と一緒だとあっという間に感じました。犬猫たちに還元できるようにがんばりたいです。
青木先生、そしてご一緒したみなさま、ありがとうございました!

* * * * * * *

上でご紹介した「イヌとの暮らしを変える『やさしい手を目指して』」は、6月に場所を変えてもう一度開催されます。ご興味のある方はぜひ!

そして、ねこの方はこちらもぜひ!


沢山の方に届きますように!






応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:54| Comment(0) | セミナー・講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする