2017年02月10日

それぞれの想い

こんにちは♪
今日もしっかり冷え込んでいる埼玉です。^^;明日の朝はまた氷点下になるみたいで、ルビチニ達暖かくして寝ないとね、って思っているところです。

シニア期を迎えたワンコさんニャンコさんと暮らしている飼い主さん。
彼らの身体の健康と心の健康、どちらを優先するかみたいなところで悩む方は多分沢山いらっしゃるんだろうなと想像してます。
毎日のお散歩だって、もしかしたら体に堪えるかもしれないから行かない方がいいかなとか、いやでも外の空気吸ったら、お仲間さんの空気を感じられたら、この子は喜ぶんじゃないかなとか、満たされるんじゃないかなとか、シニア犬の飼い主さんはみんな毎日色んな想いを抱えて過ごしているんじゃないかなと。私も同じなので。

先日のさいたまお散歩トレーニング、ルビーを連れて行こうかどうか、実は直前まで悩みました。前日風が恐ろしい程強くて寒かったんですけど、この日は天気予報で
「今日は風が止んで穏やかな一日になるでしょう」
てなことを^^;言っていたんですよね。

170210_01.jpg

ルビー、散トレの場が大好きなのでお仲間さんに会えたら喜ぶんじゃないかな、また前みたいにみんなの前でデモをやったら気持ちに張りがでるんじゃないかしらん。
という気持ちと、
もし天気予報が外れて風が強かったら体に障るかな、
という気持ちのはざまで揺れていました。

でも連れて行っちゃった。

それが正しかったのかどうかはわかりません。

170210_02.jpg

でも散トレの場って、飼い主さんが本当に色んな想いを抱えて集まる場なんだって思ったのです。
インストラクターのハク母さんが私やお仲間さんのそういうものを感じ取って下さっていた様でとっても嬉しい。ブログをリンクさせて頂きますね。当日どんなことをしたかという事も書いてあってとっても勉強になります。



* * * * * * 

170210_03.jpg

私は上で書いた様な想いを抱えての参加でしたけど、私とは全く違う想いや真摯な気持ちで参加している方が沢山いたと思うのです。

6年前の私は、ルビーの事が全然わからなかったので彼女のことを知りたくて散トレに参加していました。
でも知る事になったのはまずは自分がどういう人間か、という事が大きかったですが。^^;その上で、その先にルビーが、そしてワンコがどういう生きものなのか、ということが見えてきた気がしています。まずはイヌでも他人でもなく自分、というのを思い知った6年前という感じでしょうか。^^;

170210_04.jpg

想いは人からは見えないものかもしれないけれど、それを大切に抱えて一緒に歩ける仲間や場所があるって、とっても心強いことだなって今も思います。それぞれ何かを持ってこの場に集まって来ていて、そしてそれを受け止めてくれる人がいると感じる、幸せな散トレでした。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 12:02| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

さいたまお散歩トレーニングに参加しました♪

こんばんは♪
めちゃくちゃ風の強かった昨日と打って変わって今日は陽射しが暖かい一日になりましたね。

今日はハク母さん(ドッグスクール・モフモフさん)による「さいたまお散歩トレーニング」にルビーと参加してきました。
埼玉県内外から集まったお仲間さん達♪今日は私とルビーを入れて6組の参加でした。いつもご一緒頂きましてありがとうございます。

いつもの様に自己紹介をして、距離をとりながらみんなで歩きました。

170208_01.jpg
こんな風に、ワンコさんそれぞれのパーソナルスペースを侵害しないように、距離をとりながら歩きます。スペースを侵害しなければ飛びかかったり吠えたりも防げますし、ワンコさん達もリラックスしてシグナルを出しあってお互いの確認ができますもんね♪
間違って近づいてしまってガウガウし始めたら、飼い主さんが穏やかに自分のワンコさんを止めて離すように努力します。

170208_02.jpg
富士山も綺麗でした♪見えますか?^^

水辺が近いと思いのほか風が強く感じたので、風がない場所までそのままゆったり歩きました。

広場では、おやつの上げ方のお話しと、もうひとつ。
インストラクターのハク母さんは、チャーリードッグスクールのインストラクター認定をお持ちなので、CDSの”名前を呼んでおやつ”という取り組みをそのまま大切にされています。
私もずっとこれを意識してルビーと暮らしてきているので、今日はそのデモを久しぶりにルビーとふたりでやらせて頂きました。

ルビーとの久々のデモでしたが、ポカポカ暖かい陽射しと同じく温かいお仲間さんの眼差しが降り注ぐ中でデモをやらせて頂いて、なんだかとっても嬉しいひとときになりました。

自分の犬と一緒にみんなの前で何かをやるということは、出来る出来ないにかかわらず(そもそもこの取り組み自体がそこに重点を置いたものではないので)素晴らしいことなんですよね。
と、もう何年も前に初めてデモに挑戦しようと思ったかつての未熟な自分に心の中で語りかけた瞬間でした。(今も未熟ですけど。^^;)
そしてこれを若い頃からやってきていると、シニアになった時、これをやること自体が元気の素みたいになるんだなっていうのが、いざシニアになてきたルビーと一緒にデモをやらせて頂いた私が思う事です。
過ごした時間、やってきたことは無駄にはならないんだなって思いますね。そしてその取り組みは自分と自分のワンコさんだけじゃなくて周りで見ているお仲間さんも支えてくれているんですよね。

そして今日はシニア仲間^^;ボン君も面白いデモしてくれて、シニア大活躍でしたね。^^;

170208_03.jpg

今日は、この”名前を呼んでおやつ”の変形バージョンのお話しもあって、なるほどな〜〜と、とっても濃い時間を過ごさせて頂きました。今日のお話しと関連しそうな先生のブログをリンクさせて頂きますね。


”触れられて落ち着ける”って大切だなって、ちょっと病院が嫌いになりつつあるルビーにも最近感じていることです。丁寧に取り組み続けたいです。

170208_05.jpg

その後は広場で質問したり、自分のワンコさんにおやつあげたりしつつまったりした空気を存分に味わいました♪
太陽がポカポカ暖かくて心地良くて気づくとあっという間に終わりの時間が近づいてましたね。

170208_04.jpg

帰り道、梅も綺麗に咲いていました♪
ルビー、またひとつ暖かい思い出のページができたね。

170208_06.jpg

ハク母さん、今日も素晴らしい時間をありがとうございました!ご一緒したみなさまも、楽しいひと時をありがとうございました♪
またどうぞよろしくお願い致します♪


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 19:19| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

伝播

今日は暖かかったですね。ルビーも真冬使用のお散歩服をやめてみましたが、歩様も大分元通りになってきて久しぶりにルンタッタ歩けていた気がします。

お散歩トレーニングで、デモを初めてやらせて頂いた時の事を思い出していました。すごく緊張したけれど頑張ったんですよね二人(ルビーと私)で。デモの後、ルビーが凄く生き生きと歩いていたからなんでだろうと思って先生に聞いたんです。

「”私やったわ!”っていう気分なんじゃない?」
という言葉を頂いて嬉しかったなあ。

「頑張ってるお母さんをしっかり見てるのよね」
とも。

お散歩トレーニングに初めて参加した時も私はとっっっても頑張ったつもりだったけど(勇気のいる事でした。^^;)その時のルビーは生き生きし過ぎて(だってみんな歩いてるのにルビーだけ走るんだもん。^^;)犬飼い初心者の私は「この子をどうしたらいいのだろうかー」というくらい戸惑ってました。

161203.jpg

でも今振り返っても、あれは私の最高の決断だったと思う。お散歩トレーニングに思い切って参加したこと。犬達に同族の仲間が必要だなんて知識はあの頃はこれっぽっちもなかったけれど、散トレはルビーにあげることができた最大のプレゼントだったかもしれないなんて思ったりしています。勿論私にとっても宝物です。
誰かが頑張ってる姿って、それそのものが命を励ますことができるんですよね。言葉じゃなくてもね。


応援よろしくお願いします♪
続きを読む
posted by カエデ at 22:04| Comment(0) | お散歩トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする