2019年04月19日

犬の学びは人の学び

こんばんは。

明日は再び、こちらのセミナーへ。



”超実践的”が肝のこちらのセミナー。きっと受講されたことのある方は、基礎の大切さを実感されたのではないでしょうか。私もその一人です。

犬は人間の言語を使わない分、私たちの様子や動きを観察して様々なことを理解しようとしているようです。

だから彼らにわかりやすい動作ができるようになると、一段とコミュニケーションがとりやすくなるのではないでしょうか。


180821_02.jpg
洗練された動きはネコにもわかりやすいです。by チニタ


犬は人間の言いたいことを察してくれる動物だと感じていますが、そこに甘えているだけでなくもっと彼ら側に歩み寄りたいと思っている人は思いのほか沢山いるのかもしれません。明日もそんな方々と、学びをご一緒してきますよ〜!

今回ご一緒でいない方も、夏のお散歩トレーニングができない期間、セミナーなどでお会いできると嬉しいなと思います。楽しく犬を、そして彼らをとりまく環境(人間も含む)について学び合えたら嬉しいです。


↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

犬を迎えて変わるもの

ルビーが旅立ってちょうど一週間が経ちました。
いなくなってみると、どれだけ自分が犬仕様の体質^^;(というか生活パターン)になっていたかを思い知りますね。
外出していても自然と”お散歩行くから早めに帰らなくちゃ”と思っていたり、買い物すればルビー用の肉を買っていたコーナーに足が向いたりして、
「あ、そうだ。もういいんだ」
って。^^;


190418_01.jpg
タンポポ、ハルジオン、カラスノエンドウ、ナガミヒナゲシ♪ ルビ子のために姉が摘んできた花たち♪

そしてふと、彼女を迎えた当初の自分を思い出します。

彼女を迎えた当初は、これとは逆のことが自分に起きていたなって、思うのです。

朝と夕の犬とのお散歩が一日のルーティーンに加わるだけで自分の生活がこんなに変わるのか・・と最初は戸惑ったりしていました。


そうです。犬を迎えたら自分の生活パターンや行動を変える必要があるのですよね。
わかって迎えたつもりでも、いざそれをやり始めると
「こういうことなのか!(結構大変!^^;)」
と改めて感じたりして。

あの頃…まだ留守番中の吠えに悩んだり、お散歩の楽しみ方がわからなかったりしていた頃…ルビーをいつか見送る日が来た時、自分はちゃんと彼女の家族になれているだろうか?なんてことを考えながら、夕焼け空を一緒にトボトボ歩いていたこともありました。

あの頃の私を支えてくれたのは犬の学びです。
”命はマニュアルで育てるのではない”と、ムツゴロウ先生も様々な本の中でおっしゃっている通り、”こうすればこうなる”という方法を当てはめるようなものではなく、
犬がどういう動物なのか?そしてその犬の前で自分はどうあるべきか?(=落ち着いた自分でありたいということ。)を自分で考えて選択して、それを体現できるように学び続ける、ということをしていくうちに、いつの間にか犬との暮らしが当たり前になっていたのでした。

だから今犬と家族になるべく頑張っている人、学び続ける人(私もその一人です!)を応援したいです。そして、応援し支えられる自分であるよう、まだまだ自分育てが続きます。



↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 23:50| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

明日はさいたまお散歩トレーニングです♪

こんにちは。
寒い一日になりました。明日はまた15度くらいということで、ワンコもニャンコも人間も、ほんと色々ご注意を!

明日は「犬とまんまる」さいたまお散歩トレーニングです。夏休み前最後の散トレ、どうにかお天気も回復しそうで良かったです♪

昨日も書きましたが、昨年の12月にはCDSの夏目真利子先生をお招きしてリードワーク・ワークショップを開催しました。明日はぜひ、教えて頂いたリードワークをより意識しながら歩いてみましょう。

181213_002.jpg

同族との関わりが必要な犬達にとって、お散歩はそれがかなえられる時間でもありますが、お散歩トレーニングでは基本犬同士近づけての挨拶はさせないことになってます。オンリードでリードのテンションがかかったまま近づけると犬の警戒心を煽ることにも繋がります。また、犬同士遊ばせたり追いかけっこをさせたりしなくて大丈夫。(偶然始まることはあります。)お互いのスペースを尊重しながら約2時間、ひとつのパックになって歩くと、匂いやボディランゲージで彼らは互いにコミュニケーションをとっています。
そのボディランゲージが出せるように・・・例えば頭を下げて地面の匂いをかぐシグナルを出せるようなリードワークをしているかな?大きく弧を描いて相手に少しだけ近づこうとしているその動きを、リードを引っ張ったり逆に緩めすぎて足や体に絡まったりすることで邪魔していないでしょうか。そんなことを意識しながら歩いてみましょう。

”お散歩”と”リードワーク”と”犬たちのコミュニケーション(ボディランゲージ)”は密接に関係しているので、少しずつこれらのことを学んで、そして彼らのそばで私たち自身も彼らのことば(ボディランゲージ)を使ってコミュニケーションできたら、犬たちはきっと喜ぶのではないでしょうか。

犬と飼主さんの笑顔溢れるお散歩トレーニングになりますように♪どうぞよろしくお願いいたします!

========  [「犬とまんまる」よりお知らせ]  =======
お散歩トレーニングはゆるゆるとした社会化のための場所。
犬のことを一緒に学びませんか?お申込みお待ちしています。
===================================
↓↓応援よろしくお願いします♪↓↓
posted by カエデ at 13:00| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする