2017年04月20日

知りえないことの素晴らしさ

こんばんは。
今日もとっても良いお天気の埼玉でした。

170420_01.jpg
まだ昨日の余韻に浸ってます。


今日はとっても印象深い動画を見ました。お馴染みTEDのプレゼンテーションです。プレゼンテーターはピコ・アイヤーさん。


犬が好きだから彼らを迎えて、そして一緒に幸せになりたいから犬を勉強する。
もしくは彼らとの間に問題を抱えているから、問題解決の鍵を探しに勉強している、かもしれない。
でも、それが両者が幸せになるものであるようにと願います。

勉強してもしても、次々と知らない事がでてきて、科学もどんどん進んで新しい情報を私達も取れるようになって。
でも新しい情報も、自分が欲しくないものであれば見なかったことにしがちですね人間って。
人って、自分が聞きたい言葉を聞きたい生き物なんだなって思います。
でも私は自分がこの世を去るときに、美しい世界に住まわせてもらったなと思いながら死にたいな。自分が住んでいる世界って、自分を通してしか認識できないから、美しい世界にするかどうかは自分次第、なんじゃないかなと思います。

ピコさんのプレゼンテーションの最後の言葉。
「結局のところ 人間らしくあることが 全てを知ってしまうことよりも ずっと意義深いことなのではないでしょうか」
ってどういう意味なのかな・・・
ああいう意味なんじゃないかな、こういう意味なんじゃないかな。
って考えはじめると・・・・
今夜も眠れなくなりそう。(笑)

みなさんはどんな風に感じますか?



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 23:07| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

知るとは自分が変わること

こんばんは。今日はこんな時間の更新です。

170414_01.jpg
最近なぜかこのスタイルで膝の上にいるチニタです。^^;

養老孟司さんの「手入れという思想」という本の中に、
『知る』=『情報を得る』という意識が強いと思うけれども実はそういうことではなくて、『情報を得たことによって自分が変わる』ということ・・・
というようなことが書いてあって。

確かに私達は日々色んな情報に触れて、テレビやラジオなんてつけっぱなしにしておけば、自分が知りたいかどうかに関わらずどんどん情報が入ってきますが、これって多分この”知る”の中には入らないんだろうなあと。

でも例えば犬が好きだったり、もしくは犬との生活に悩みがあれば、今の自分を満足させてくれたり悩みを解決してくれる情報がどこかにないか探しにいきますね。
そこで出会った情報は、自分にとって都合の良いものもあれば良くないものもあって・・・。
その時自分が感じた何か・・・とか、
何を感じたのか精査することとか、
すっきりしたかモヤモヤしたかとか、
ではそれがどうしてそういう感情になって湧き上がってくるのかとか・・・

そういうのを考えて次自分はどうするか選択するまでを『知る』っていうのかなと思いました。
犬育て猫育てしていると、そういう局面に度々遭遇しますね。時に痛みを伴って。^^;でもその痛みって、変わる為の鍵なのかも。私は子育てしたことないのでなおさらそう感じるのかな。
この世の中で”命”(自分を含む)を育てているみなさん、一緒に頑張りましょう!



応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 22:21| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

〇〇だから、を間違いたくない!

こんにちは♪
なんだか暖かい一日になりそうで、嬉しい様な気持ち悪いような複雑な感じですね。^^;


170130_01.jpg
本文と関係ないけど、^^;チニタのノーズワーク中の写真です。
Amazon箱のでっかいのが来たので箱の中に入れてノーズワークしました。ルビーもやりましたよ♪

昨日寒くて今日突然暖かい、そして明日に向かってまた寒さが増す、というのは生きものにとって結構きつい事なのよね、って自分が年を重ねたり、年を重ねたルビーの様子を見たりしていると思ったりします。

私の周りでも体調崩したり怪我したりする人がこのところ凄く多くて、日々何か起きている感じなのですが、そういう時、手助けしてあげたい時にふとそれちょっと違うかも、って思う事があったりします。

困っている人がいたら助けてあげたい、だけですよね。

でもそこに人は色んな理由を無理やりつけてしまう事が多いのかな。

身近なところで言えば、娘(息子)だから、兄弟(姉妹)だから、親戚だから、嫁だから。
だから助け合わなければいけない、みたいな。

立場を理由にたら、本当はなぜそうしたいのか(助けたいのか)というところが消えちゃう。

私達犬飼いだって、”飼い主だから”犬を大切にしたいと思っている訳ではないはずです。
犬が好きだから可愛いから、愛しいから、だから大切にしたい、親切にしたい。だから、彼らを大切にするって一体どういう事なのか、何が彼らにとっても助けになるのかっていうことを一生懸命学ぶんだと思います。
そして学べば学ぶほど、更に彼らを好きになるんですよね。

安易に使われている言葉に呑み込まれておかしな方向に連れて行かれない様、センサーの感度上げて過ごして行きたいです。


応援よろしくお願いします♪
posted by カエデ at 13:42| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする