2018年06月06日

生きものと読書

こんばんは。
ついに関東も梅雨入りしてしまった今日でした。


植物が好きなのはきっと子供の頃育った家の庭が、狭いなりにも植物密度の濃い花壇があったからかなあと思ったりしています。

子どもの頃といえば、
犬や猫のことを勉強するようになって、必要にかられて本を読むようになりましたが、小さい頃から読書が好きだったわけではないので、きっと私のブログを読んでる方は”なんか読みにくい文章書く人だなー”と感じてる方が多いのではと想像。^^;

180606_01.jpg
ベランダでノーズワーク♪

私の姉は小さい頃から本をめちゃくちゃ沢山読む人だったので、私とは正反対。数学が得意で論理的に考えるのが得意なのはきっと本を(マンガも)沢山読んでいたからなんだろうなあと思ったりしています。
論理的に考えられる様になるということの他にも、違う世界に入り込んだり世の中を広く知る事ができるという面で、困った時の自分を助けてくれる存在でもあったのかもと思い返したりしています。
自分を助ける、ですよね。

犬(猫)のことで問題が起きるとどうしても彼らに困らされているように思えますが、実は自分が(対応できない)自分自身に困ってる面が多かったなと思い返されます。そういう意味で犬育ては自分を育てることだなあと思いますね。

そんなことを、増えていく積ん読を見ながらふと思ったのでした。
本を読むスピードはなかなか速くならないけれど、でも昔と違うのは、積ん読が常にあるのが嬉しいということかな♪


 
******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪


応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 22:49| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

トイレは続くよいつまでも ^^;

こんばんは。
日中は陽射しが強くて暑かったですが、夜はとっても涼しい埼玉です。

180602_01.jpg
カシワバアジサイの株下に生えたセダムとタデが可愛かったので撮ってみました♪

先日ひょんなことで、友人宅で友人のワンコと一緒に留守番をしなければならないことがありました。
「リビングの窓をカリカリしたら、トイレに行きたいと言う事だから開けてあげてね」と言われていたのでその通りに窓を開けてあげました。
するとトイレに走って行ってチーとしてリビングに帰ってきます。

そしてしばらくするとまた窓の側にこちらを向いて立ちます。

あ、こんどはうんちかな?
そう思った私はまた窓を開けてあげました。

窓から外へは出て行くけれど排泄はせずにこちらをじっと見つめてきます。
なんだしないのね、と思いながらまたリビングにいると、またしばらくしてドアの側にたちます。

「ああ〜〜これこれ!ルビーともこんなことあったなあ〜〜」

と懐かしくなりました。

ルビーを迎えた時、犬がこんなにも人間にいろいろと(ある意味)語りかけてくる動物だとは知らなかったのです。”家族に人がひとり増えた”くらいに感じて衝撃でした。^^;そのくらい、ニンゲンっぽさを感じさせるものがあったのです。その上私は生まれてこの方ずっと猫の人だったので、^^;犬のこういった姿は本当に衝撃でした。

「おしまいね」
って言って自分のことに没頭できるようになったのはいつ頃だったかな。
「なんだ、もっと自然に犬といればいいんだ」って思える様になったのはいつごろからだったかしらん。

そう思える様になる学びと、気づくまで叱らずに待ってもらえる環境があったことに感謝したいと改めて思います。
そして、私がしてもらってきた”成長を待つ”という姿勢は、犬や猫、もちろん自分以外の命との関係性の中で自分が取り入れるべき姿だったということは言うまでもありません。


 
******************************* 
青木愛弓先生セミナー「ねこのハズトレってなに?@埼玉」  
猫ともっと仲良く、そして彼らをもっと幸せにしたい方はぜひ♪


応援よろしくお願いします♪ 
posted by カエデ at 21:03| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

チニタの居場所

こんばんは。

今日もムシムシの一日でしたね。既にエアコンオンの我が家です。


犬を迎えてから自分の体感温度まで変わったような気がするほど、暑さ(湿度も)に敏感になりました。夏と言えば浮かれていたけど、そうでもない世界がここにあったかという感じで。(^-^;


犬を迎えたばかりの方や犬と暮らしたこたがない方は、もしかすると彼らが熱中症にかかるなんて思ってもみない方もいるかもしれません。でも彼らは自分では部屋の温度や湿度を調整できないので気をつけてあげたいところです。
…と、自分にも言い聞かせるのでした。


20180529175125486.jpg


猫のチニタはリビングのエアコンオンになると別の部屋に避難して寛いでいます。寒いのが苦手。最近多いのは玄関に置いてあるルビーのカートかな。

外出先から帰宅するとここでお出迎えしてくれることが増えてきました。

20180529175245848.jpg

一緒に暮らしている動物達が一日の大半をどこで過ごすようになるかで、季節のうつろいを感じるのも、彼らと暮らす私達の幸せな瞬間でもあるなと感じます。

posted by カエデ at 17:59| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする